葉酸サプリの併用について徹底解説!おすすめの葉酸サプリも紹介|【ラッキー葉酸】葉酸サプリランキング決定版!妊活・妊娠におすすめはコレ
葉酸知識

葉酸サプリの併用について徹底解説!おすすめの葉酸サプリも紹介

葉酸サプリ 併用 おすすめ

お腹の赤ちゃんを元気に産むために重要な役割を果たす葉酸サプリを皆さんは飲んでいますか?

葉酸サプリを飲むときに葉酸サプリ同士やその他のサプリ、又は医薬品などと併用してもいいのか、不安に思ったことはありませんか?

私が調べた結果、併用しても安全なものもありますが、逆に赤ちゃんへ危険が及ぶものもあります!

ここではそれらの併用が安全なのか、はたまた危険が大きいのかを詳しくお話していきたいと思っています。

葉酸サプリの併用に関しての不安を無くして、安心してかわいい赤ちゃんを産める準備を整えていきましょう!

きちんとした準備をしていれば必ず元気でかわいい赤ちゃんとの生活を送ることができますよ。

葉酸サプリとの併用について調査してみた!

葉酸サプリを飲むうえで併用していいのか、不安に思うであろう3つの物と併用した時の安全性について調査しました。

その3つは葉酸サプリビタミン系サプリ医薬品の3つです。

それでは1つひとつ見ていきましょう。

葉酸サプリ同士の併用は危険性大!?

まずは葉酸サプリ同士の併用に関してお話していきます。

結論から言うと、葉酸サプリとの併用は危険性が高いです!

なぜなら、葉酸サプリとの併用は葉酸の過剰摂取を起こす可能性があるからです。

葉酸の過剰摂取は、

  • 発熱
  • 吐き気や食欲不振
  • 腹痛
  • 呼吸障害
  • 蕁麻疹

上記のような症状を起こす可能性があります。

症状の中の吐き気や食欲不振に陥ると赤ちゃんへの栄養が少なくなり、赤ちゃんの成長を妨げることに繋がります。

さらに、呼吸障害も赤ちゃんへの送られるはずの酸素を取り入れることができなくなるので、同じく赤ちゃんの成長を妨げる原因になります。

このように、葉酸サプリの併用により葉酸を過剰摂取すると赤ちゃんへの悪影響があることが分かって頂けたと思います。

ちなみに、葉酸の過剰摂取の目安は一日1,000㎍(マイクログラム)です。

品質の良い葉酸サプリのほとんどは、葉酸を400㎍配合しているので、一日の規定量の2~3倍の量を飲むと過剰摂取になります。

用量を守れば過剰摂取になることはないので、赤ちゃんへの不安が募っても、たくさん飲むなんてことはしないようにしましょう。

ビタミン系サプリと葉酸サプリの併用による赤ちゃんに影響は?

次は、ビタミン系サプリとの併用に関してのお話です。

皆さんの中で葉酸サプリとビタミン系のサプリを併用している人は何人かいると思います。

その場合、品質が良く、たくさんのビタミンも一緒に配合している葉酸サプリを飲んでいる人は、危険かもしれません。

なぜなら、ビタミンの過剰摂取になる可能性があるからです!

そこで、「ビタミンって多く摂れるなら取った方がいいと思ってた…。」という人も少なくないと思います。

しかし、ビタミンの中でも脂溶性のビタミンは肝臓に蓄積する性質を持っているので、過剰摂取の際に危険を及ぼす可能性があります。

肝臓の働きが悪くなるので、代謝や解毒作用に異常が生じて赤ちゃんにも危険が及びます。

そんな脂溶性のビタミンはビタミンA・D・E・Kの4種類あるのですが、中でも妊娠中の過剰摂取で赤ちゃんへの危険性があるのが、ビタミンAです。

ビタミンAは妊娠中に必要な栄養素であることは確かなのですが、妊娠三か月までの過剰摂取により赤ちゃんの耳への障害が増えることが分かっています。

ビタミンは気を付けていれば普段の食事から摂れるものが多く、足りない場合にはビタミンを配合している葉酸サプリを飲むことでビタミンの不足は防ぐことができるはずです。

これは鉄分などのミネラル系のサプリにも同じことが言えます。

そのため、他のサプリとの併用はなるべく控えて、ビタミン・ミネラルを配合した高品質の葉酸サプリを飲むことがおすすめです!

医薬品と葉酸サプリの併用は大丈夫?

皆さんはご存知かとは思いますが、葉酸サプリは薬ではないので併用してはいけない医薬品は少ないです。

その数少ない併用してはいけない薬は下記の通りです。

  • メトトレキサート(抗がん剤)
  • フェニトインなど(抗てんかん剤)
  • スルファサラジン(潰瘍性大腸炎治療薬)

これらは、葉酸サプリと併用することによって医薬品の効果が減少してしまう可能性があります。

そのため、葉酸サプリとの併用はしてはいけません。

次に、併用することで葉酸サプリの効果を減少させる可能性がある医薬品を紹介します。

それがこちら。

  • バルビツール(睡眠薬)
  • クロラムフェニコール(細菌などに使われる抗生物質)
  • アスピリン(解熱鎮痛剤)

これらと併用することで葉酸サプリの効果が減少します。

しかし、赤ちゃんのためにも病気を治すことの方が大事なので、薬の服用を優先したほうが良いでしょう。

ここで紹介した医薬品との併用の影響は一部の例なので、医薬品と葉酸サプリを併用する場合には、必ず医師に相談をしてから判断してください。

不用意な併用により、赤ちゃんへの危険を与えないように慎重に判断してくださいね。

次は皆さんが飲んでいる、又は飲もうとしているその葉酸サプリが本当に効果があるものなのか判断するための基準を紹介します。

これからお話しするような葉酸サプリは飲んでいる場合には、後から紹介するおすすめの葉酸サプリに変えることでより大きな効果を得ることができるはずです!

こんな葉酸サプリは効果がない!?

これまで葉酸サプリとの併用についてお話してきましたが、これからはその葉酸サプリについてのお話をしていきます。

葉酸サプリには色々な種類のものがありますが、中には効果が薄いだけでなく、赤ちゃんの障害成長不全を引き起こす可能性がある葉酸サプリも存在しています!

そんな悪影響を及ぼす可能性がある葉酸サプリの特徴を紹介するので、ぜひ皆さんが今飲んでいるものと見比べてください。

少しでも当てはまるようなら、品質の良い葉酸サプリに即刻切り替えることをおすすめします。

葉酸の量が少なく、天然の葉酸を使っているサプリ

妊娠中には必須の葉酸ですが、厚生労働省によって推奨されている摂取量があるんです。

それが、一日400㎍を葉酸サプリで摂取すること。

これは医療先進国のアメリカなどでの研究から割り出されたものです。

ここで「なんで葉酸サプリから摂取することが前提なの?」という自然な疑問が生じると思います。

これの理由はいたって単純で、葉酸サプリから摂れる葉酸が優秀だからです。

知っている人もいるかもしれませんが、葉酸には食べ物から摂れる天然の葉酸と、サプリメントから摂れる合成された葉酸の2種類があるんです。

これらは吸収率に大きな違いがあり、天然の葉酸は50%の吸収率なのに対し、合成の葉酸は85%もの吸収率を誇ります。

このように吸収率に大きな違いがあるため、合成された葉酸を効率的、且つ手軽に摂れる葉酸サプリでの摂取を前提として研究されたんです。

天然の葉酸が効果的という研究はほとんどないので、しっかりとした効果を得たいのであれば、

合成の葉酸を400㎍配合している葉酸サプリを飲むことが重要です。

葉酸をサポートする成分が少ないサプリ

葉酸サプリには葉酸のほかに、ビタミンや鉄分などの葉酸をサポートする成分や、妊娠に良い効果を発揮する栄養素が配合されています。

そんなサポート成分の中で特に重要な成分がこちら。

ビタミンB6 つわりを軽減させる。

妊娠中のうつ気味な精神状態を防ぐ

ビタミンB12 葉酸と協力して血液を作る働きを助ける。

アミノ酸の合成をするため、DNAの合成に必要。

ビタミンC 葉酸やミネラルの吸収を良くする。

抗酸化作用で、妊娠の大敵である「活性酸素」を分解する。

鉄分 貧血を防ぎ、赤ちゃんに充分な血液と栄養を届ける。
カルシウム 赤ちゃんの骨や歯を形成する。

ママの精神を安定させたり、出産に必要な筋肉の働きを助ける。

お腹の赤ちゃんを障害から守ったり、成長を助けたりするためにはこれらの成分が必要です。

それぞれ単体でサプリを買ってもいいのですが、飲む量が増えて飲み忘れる可能性があります。

そのため、それらの成分がすべて配合されている葉酸サプリを飲むことがおすすめなんです!

添加物が入っていて安全性に信頼がおけないサプリ

妊娠中は安全性が保障されているものでないと、食べたり飲んだりしたくないですよね。

食品添加物はおなかの赤ちゃんに危険を及ぼす可能性のあるものも数多く存在しています。

そのため、添加物は入っていないものがベスト。

もし入っていたとしても、危険性が全くないものでなければ心配は消えないですよね。

さらに、製造されている場所の安全性も重要です。

これに関しては『GMPマーク』『安心安全マーク』で保障されているものを選びましょう

GMPマーク

原材料の受け入れから始まり、製造・出荷までの工程を安全に作られていて、品質管理に問題がない工場にだけ認定されて取得できます

葉酸サプリの安全性、品質を図るには重要なチェックポイントになるマークです。

安心安全マーク

NPO法人日本サプリメント評議会が定める、毒性試験・衛生試験・栄養成分分析データなどの評価基準をクリアした製品に付与されるマークです。

妊娠中は添加物の危険性などで、些細な心配を感じることも赤ちゃんにはよくありません。

少しでもストレスを減らして健やかな気持ちで生活できるように気を付けてくださいね。

おすすめの葉酸サプリを紹介

ここで先ほど説明した効果がない葉酸サプリとは真逆の葉酸サプリを紹介します。

これらは効果がない基準を軽々クリアしているものばかりのおすすめの葉酸サプリです。

ぜひ、皆さんの葉酸サプリ選びの参考にしてください!

ララリパブリック

★定期購入はいつでも解約可能!
★国産野菜のミックスパウダーで野菜の栄養素もたっぷり!
★モデルの山田優さんが愛用する葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
添加物の有無 無添加処方
飲みやすさ ◎飲みやすい
価格 通常購入:3,980円
定期購入:2,660円
安全性 GMPマーク取得
安心・安全マーク

ララリパブリックは女性には有名な「BOTANIST」というシャンプーなどを販売しているブランドと同じ会社で販売されているんです。

これだけでも期待値が高まってきていると思いますが、ララリパブリックはこれだけでは終わりません。

これに加えて楽天サプリメントランキングでアメリカ・フランス・日本でNo.1になったという実績を持つ葉酸サプリなんです!

ではこのララリパブリックの詳細を見ていきましょう。

必要な成分を配合しているか

合成の葉酸400㎍ ビタミンB6
ビタミンB12 ビタミンC
鉄分 カルシウム

ララリパブリックは合成の葉酸を400㎍配合し、重要なサポート成分もすべて配合しています。

この他に、厳選した8種類の国産野菜パウダーと黒酢もろみなどの5種類の美容成分を配合しています。

このように、健康にも妊娠中の美容にまで幅広く効果を発揮してくれる葉酸サプリだということが分かりますね!

添加物が無く、安全性に信頼がおけるか

ララリパブリックには添加物が配合されていないので、添加物による赤ちゃんへの悪影響はないと言えます。

さらにGMPマークに加え、安心安全マークの両方とも取得している日本で2つしかない安全な葉酸サプリの中の1つなんです!

ララリパブリックはしっかりとした安全性を確立しており、成分を見ても妊娠中の葉酸サプリとしては確実に効果がある葉酸サプリです。

このような安全でしっかりとした効果を期待できるララリパブリックを飲めば、元気な赤ちゃんとの幸せな生活が待っていますよ。

ベジママ

ベジママ
★妊活を支援するママ応援サプリ
★不妊に効果が大きいピニトール、ルイボスを配合!
★販売個数が10万個を突破した人気の葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12・ピニトール・ルイボス
添加物の有無 添加物を一部使用
飲みやすさ ◎飲みやすい!
価格 通常購入:5,500円
定期購入:2,750円
安全性 GMPマーク取得
自社植物工場で製造

ベジママは数多くの葉酸サプリとは少し違って妊活時に大きな効果を発揮する葉酸サプリです。

そのため、配合成分も他には類を見ないものになっています。

その代表的なものとして、『ピニトール』『ルイボス』が挙げられます。

ピニトールは、卵巣の中でうまく卵子が育たず、排卵しづらくなる症状のPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)への効果がある成分。

2つ目のルイボスは、妊娠を邪魔する活性酸素の量を減らす効果やリラックス効果、免疫向上にも効果を発揮する成分です。

このように、妊活への効果が大きいベジママの詳細を見ていきましょう。

必要な成分を配合しているか

合成の葉酸400㎍ ビタミンB6
ビタミンB12 ビタミンC
鉄分 × カルシウム ×

ご覧の通り、ベジママには鉄分とカルシウムが配合されていません。

これは妊娠中に飲む葉酸サプリとして、ララリパブリックに一歩劣る形になってしまいます。

しかしピニトール・ルイボスを配合しているベジママは、妊活時に飲む葉酸サプリとしてララリパブリックと同等の効果を発揮してくれるでしょう。

ここで誤解してほしくないのですが、妊娠時期でも効果がないわけではありません。

ベジママの効果を実感した人は、妊娠した後に飲み続けてもしっかりとした効果を得られますので安心してください。

添加物が無く、安全性に信頼がおけるか

ベジママには結晶セルロース・ステアリン酸Caという添加物が配合されています。

しかしこの両方とも赤ちゃんやママに危険を及ぼす可能性はないので安心して飲むことができますよ。

GMPマークも取得しているので、ベジママの品質は良好。
全く問題はありません。

妊活への効果が大きいベジママは、他の葉酸サプリで妊活への効果を得られなかった人に、ぜひ試していただきたい葉酸サプリです!

ベルタ葉酸サプリ

belta
★ぺこ&りゅうちぇるも愛用中!
★モンドセレクション金賞をなんと3回連続で受賞!
★ビタミン・ミネラル27種類・野菜21種類・美容成分6種類を配合
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
添加物の有無 無添加処方
飲みやすさ 〇錠剤が厚い
価格 通常購入:5,980円
定期購入:3,980円
安全性 GMPマーク取得

ベルタ葉酸サプリは、モンドセレクション金賞を2015年から4年連続で受賞している実績を持っています。

さらに、様々な女性誌に掲載されているほか、ぺこ&りゅうちぇるをはじめとした有名人も愛用しています。

このような人気のベルタ葉酸サプリの詳細を確認してみましょう。

必要な成分を配合しているか

合成の葉酸400㎍ ビタミンB6
ビタミンB12 ビタミンC
鉄分 カルシウム

ベルタ葉酸サプリは必要な栄養をすべて配合していますね。

このベルタ葉酸サプリは、ビタミン・ミネラル27種類・野菜21種類・美容成分6種類を配合しているという強みがあります。

それに加え、アミノ酸を20種類も配合しています。

このような豊富な成分を配合していると効果を期待してしまいますよね!

添加物が無く、安全性に信頼がおけるか

ベルタ葉酸サプリは添加物を一切使用していない無添加処方の葉酸サプリです!

もちろんGMPマークも取得済みの安全な葉酸サプリです。

このように優秀なベルタ葉酸サプリですが、豊富な成分を配合しているため、価格が少々高く、錠剤も少し厚めに作られています。

これを許容できるのなら、妊娠・健康に効果のある上に安全なベルタ葉酸サプリは非常におすすめです。

そもそも葉酸サプリってどんなサプリ?

最後に葉酸サプリがどのようなものなのか、それを確認して終わりにしたいと思います。

これから長い間飲み続けるものなので、知識を付けておいて損はないですよ。

それでは早速見ていきましょう!

葉酸サプリは赤ちゃんの障害を防ぐ!

まず、最初に葉酸サプリの効果から確認していきましょう。

葉酸サプリの代表的な効果は、『赤ちゃんの障害のリスクを下げること』です。

赤ちゃんの障害とは、神経管閉鎖障害や自閉症、ダウン症などです。

特に、流産に直結する障害である神経管閉鎖障害に対する効果は絶大で、その障害のリスクを約70%も軽減できるんです!

さらに、早産や低体重児のリスクも減らせるので、妊娠中は必ず葉酸を摂取してくださいね。

葉酸サプリは妊娠前から授乳期にも飲もう

葉酸サプリが妊活や妊娠中に飲むべきだということは皆さんもご存知のことかと思います。

しかし、葉酸サプリは出産後も飲むことを推奨されていることは知っていましたか?

出産後、いわゆる赤ちゃんに母乳を与える授乳期。

そんなときに葉酸が不足していると、質の良い母乳を作られることはなく、母乳の量も少なくなってしまいます!

なぜなら、葉酸は母乳を通じて赤ちゃんの身体に届き、正常な細胞分裂を助けます。

さらに母乳の原料となる血液を作る働きもするからです。

いかがでしょう?

これを聞いたら出産後も葉酸を飲むべきだと納得していただけたかと思います。

さらに、出産後の傷ついたままの身体の修復にも活躍するので、ミルクをあげようと考えている人でも、葉酸サプリを飲むことは大切ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんの葉酸サプリの併用に対する不安や心配は取り除くことができたでしょうか?

葉酸サプリやその他のサプリメントに関しては、併用することで多大な影響をおぼすことはないかと思います。

しかし、医薬品との併用は赤ちゃんやママの身体にも大きな影響を与える可能性が高いです。

そのため、医薬品との併用の際には医師に相談して判断を仰いでくださいね。

皆さんの周りの人はみんな、あなたが元気な赤ちゃんを産めますようにと願っています。

なので、みんなに助けてもらいながら元気な赤ちゃんを産む準備を進めていってくださいね。