全容解明!プレミンの成分や口コミ、特徴などすべてが分かる!|【ラッキー葉酸】葉酸サプリランキング決定版!妊活・妊娠におすすめはコレ
プレミン

全容解明!プレミンの成分や口コミ、特徴などすべてが分かる!

プレミン

妊活・妊娠中の皆さんは葉酸サプリを飲んでいるでしょうか?

葉酸サプリは赤ちゃんを妊娠するためにも、赤ちゃんの障害を防ぐためにも飲まなければいけないものです。

しかし、どの葉酸サプリが良いのか多くの種類があって、選べないですよね…。

ただでさえ、妊活・妊娠中は不安や悩みで一杯なのにこれ以上の悩みは増やしたくないはず。

そんな皆さんには、『時期別葉酸サプリ』という特徴を持つプレミンという葉酸サプリをおすすめします!

このプレミンなら、妊活・妊娠中の悩みはもちろん、葉酸サプリをいつからいつまで飲めばいいのか、という悩みを抱えることさえなくなるんですよ!

本ページでは、そんなプレミンについて詳しく紹介していきますね。

4種類あるプレミンシリーズを紹介!

先ほどお話した通り、プレミンは時期別の葉酸サプリです

しかし、時期別の葉酸サプリと言われてもイマイチどんなものなのかイメージできないですよね?

まずは、そんなプレミンの4つの種類を紹介していきます!

妊活・妊娠時期に合わせて選べる葉酸サプリ

妊娠中というのは葉酸など多くの栄養素が必要だということは周知の事実だと思います。

さらに葉酸に関しては、厚生労働省が摂取するように推奨していることも知っている人も多いかもしれませんね。

しかし、その摂取量は妊活から出産まで一括りにされているわけではありません!

実は、葉酸はもちろんそれらの成分に関しても、時期ごとに摂取すべき成分、その量を厚生労働省が指定しているんです。

このような事実があるのに、妊活から出産後まで同じ葉酸サプリを飲むというのは、少しおかしいとは思いませんか?

同じ葉酸サプリを授乳期まで飲み続けるのと、時期ごとのきめ細やかな栄養摂取、皆さんはどちらを選びますか?

後者を選ぶという人には、プレミンをおすすめします。

そんなプレミンの4つの種類がこちら。

  • プレミン
  • プレミン16W
  • プレミンママ
  • プレミンMen

これらは今お伝えした通り、それぞれの時期に合わせた成分を配合した葉酸サプリです。

このような代表的な特徴のほかにもう一つ、プレミンが多くの人から選ばれている特徴があるんです!

すべての成分の含有量、原産国などを開示している

プレミンの大きな特徴として挙げられるのは、すべての成分の含有量を開示しているということ。

これをみて、「えっ、これって普通のことじゃないの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

しかし、この当然かと思われることすらほとんどの葉酸サプリはしていないんですよ!

実際に、一般的な葉酸サプリは成分の含有量を開示していないものが多いです。

たとえ開示していたとしても、なぜか一部の成分だけ開示という、不透明なものばかり。

さらに、成分の原産国や最終加工国などの開示もしていないなど、皆さんの不安の種になる要素が多いんです。

葉酸サプリで最も重要な成分において、不安のある葉酸サプリは飲みたいとは思えないですよね…。

しかし、先ほども言ったように、プレミンはそのような葉酸サプリとは真逆で、

  • 全成分の含有量開示
  • 全成分の原産国開示
  • 全成分の最終加工国開示

という3拍子揃った葉酸サプリなんです。

この特徴は、多くの皆さんがプレミンを購入するきっかけになっています。

・時期に合った成分を無駄なく摂りたい

・他の葉酸サプリの不透明な成分に不安

以上のような思いを持つ人に、プレミンを試してみてはいかがでしょうか?

妊活~妊娠初期に効果的なプレミンはコレ!

それではここからは、各プレミンの紹介に移っていきます。

まずは、妊活~妊娠初期に効果的なプレミンについて詳しく見ていきましょう。

プレミンってどんなサプリ?

プレミンは今言った通り、妊活~妊娠初期(15週まで)飲むべき成分を配合した葉酸サプリです。

このプレミンは

  • 妊娠できずに悩んでいる人
  • 赤ちゃんに障害を起こしたくない人

こんな人たちにおすすめです。

そんなプレミンの成分は、葉酸を中心とした14種類のビタミンとミネラルです。

続いて、プレミンの全成分を見ていきましょう。

プレミンの全成分を紹介!

それでは早速、プレミンの配合成分とその含有量をまとめたのでぜひ見てみてください。

葉酸 (400㎍) カルシウム (250㎎)
鉄 (5㎎) マグネシウム (100㎎)
亜鉛 (3㎎) ビタミンC (45㎎)
ビタミンD (7㎍) ビタミンB1 (1.3㎎)
ビタミンB2 (1.5㎎) ビタミンB6 (1.4㎎)
ビタミンB12 (2.8㎍) パントテン酸 (2㎎)
ナイアシン (3.5㎎) ビオチン (50㎍)

※栄養素の原産国、最終加工国に関しましては、公式サイトからご覧ください。

このような成分が配合されています。

この中でも重要視すべき成分である【葉酸・ビオチン】に注目してお話していきます。

葉酸

葉酸は妊活・妊娠初期には欠かせない栄養素の1つ。

この葉酸を摂取するようにと母子手帳に記載されていたり、厚生労働省が推奨していたりするほど重要な成分です。

その葉酸ですが、実は吸収率に大きな違いがある2つの種類があるんです。

それが、『ポリグルタミン酸型』『モノグルタミン酸型』の2種類あります。

前者が、食物などから摂れる天然の葉酸で、吸収率が約50%。

そして後者が、サプリメントなどに配合される合成の葉酸で、なんと約85%も吸収されます!

プレミンにはそんなモノグルタミン酸型葉酸を厚生労働省の推奨量である400㎍(マイクログラム)配合しているので安心ですよね。

ビタミンB群

成分を見ていただければわかる通り、プレミンにはビタミンB群が豊富に配合されています。

ちなみに、葉酸はビタミンB9、パントテン酸はビタミンB5、ナイアシンはビタミンB3、ビオチンはビタミンB7と呼ばれるビタミンBの一種なんです。

そんなビタミンB群はそれぞれ作用がありますが、それらをバランスよく摂取することで、たんぱく質・脂質・炭水化物の代謝を助けます。

これは妊活中・妊娠中の皆さんの健康な体つくりには必要不可欠な栄養素ですよ。


以上のような栄養素が配合されています。

見ていただければわかる通り、プレミンの栄養素は豊富だとは言えませんが、妊活・妊娠初期に必要な成分はすべて配合されています。

このように、妊活~妊娠初期に必要な栄養素だけ摂りたいという人にはとっておきな葉酸サプリです。

数ある葉酸サプリからこのプレミンを選べば、これ以降も葉酸サプリで悩む必要は無くなり、ストレスのない妊娠生活を送れますよ。

妊娠中期にはこのプレミンを飲もう

次は、妊娠中期~出産までに必要な栄養素を無駄なく補給できる『プレミン16W』を紹介していきます。

プレミン16Wってどんなサプリ?

妊娠中に葉酸を摂取することは大切ですが、厚生労働省は妊活から授乳期までずっと同じ成分を摂取するように呼び掛けてはいません。

そのため先ほどもお伝えした通り、葉酸の摂取量は妊娠時期によって変えなければいけないんです。

さらに、妊娠中期には葉酸はもちろん大切ですが、それ以上に鉄分が重要になってくるんです。

そんな鉄分を中心とした15種類のビタミン・ミネラルを配合した葉酸サプリが『プレミン16W』です。

『プレミン』を飲んでいた人は、何も考えずにこの『プレミン16W』に移行するだけなので楽チンですよ。

プレミン16Wの成分を紹介

では、妊娠中期から出産まで飲み続けるプレミン16Wの成分を見ていきましょう。

鉄 (15㎎) マグネシウム (100㎎) 亜鉛 (3㎎)
ビタミンA (300㎍) ビタミンC (45㎎) ビタミンD (7㎍)
ビタミンB1 (1.3㎎) ビタミンB2 (1.5㎎) ビタミンB6 (1.4㎎)
ビタミンB12 (2.8㎍) パントテン酸 (2㎎) ナイアシン (3.5㎎)
ビオチン (50㎍) 葉酸 (250㎍) カルシウム (250㎎)

※栄養素の原産国、最終加工国に関しましては、公式サイトからご覧ください。

以上のような成分が配合されています。

この中でも重要な成分である【鉄・葉酸】についての詳細を見ていきましょう。

妊活から妊娠15Wまでは葉酸が最も重要である成分でしたが、16Wあたりからは鉄の方が重要になってきます。

鉄分の普段の摂取量は、6.25㎎。

そして妊娠中の鉄分の推奨量は、21.25㎎です。

プレミン16Wでは鉄分を15㎎配合しているので、プレミン16Wを飲んでいれば鉄分を不足することはありません。

ちなみに、プレミン16Wに配合されているのは、吸収率が高いヘム鉄と非ヘム鉄をブレンドした鉄分なので、しっかりと身体に吸収されますよ。

葉酸

『プレミン16W』に配合されている葉酸は、モノグルタミン酸型ではなく、食事から摂れる『食事性葉酸』です。

先ほどはモノグルタミン酸型の吸収率が高くて良いと説明したはずです。

これでは、先ほどの説明と矛盾してしまいますよね?

でも、実は妊娠4か月頃から摂取する葉酸は、モノグルタミン酸型ではなく食事性の葉酸を推奨しているんです。

そのため、プレミン16Wに配合している葉酸は、『食事性の葉酸』を配合しています。

以上のように、妊活~妊娠初期のプレミンとは配合成分と配合量も違いますよね。

ビタミンAが配合されていたり、葉酸の量が減ったり、逆に鉄分が増えたりなどなど。

このように、妊娠中期から出産まで飲む人向けにしっかりと考えて作られた葉酸サプリなんですね。

そんなプレミン16Wを飲めば、お腹の赤ちゃんの成長を心配する必要がなくなり、ママも赤ちゃんも元気なまま出産を迎えることができるでしょう。

産後に飲むべきプレミンママを紹介!

今までは『プレミン』『プレミン16W』など、出産前に必要な栄養素を補給するためのサプリメントでした。

しかし、この『プレミンママ』は名前の通り、出産を終えたママのための葉酸サプリです。

産後に飲む葉酸サプリとは一体どんなサプリなのか、早速見ていきましょう。

プレミンママってどんなサプリ?

プレミンママは、出産を無事終えて晴れてママになった人へ向けた葉酸サプリ。

「もう赤ちゃんは生まれたし、葉酸サプリを飲む必要ないんじゃない?」と思う人もいるでしょう。

しかし、赤ちゃんを元気に成長させるためには、ママの母乳の質を上げなければいけません。

ということは、ママの摂取する栄養が直接的に赤ちゃんの成長を左右するということになるんですよ!

そこで、ビタミンAを中心とした16種類のビタミン・ミネラル+DHAを配合した『プレミンママ』を飲んでください。

赤ちゃんの成長に関する悩みは消え、スクスクと成長する赤ちゃんに元気をもらえることでしょう。

では、プレミンママの成分について見ていきましょう。

プレミンママの成分を紹介

産後のままに必要な成分をしっかりと配合したプレミンママの成分を一緒に見ていきましょう。

銅 (0.5㎎) マグネシウム (80㎎)
亜鉛 (4㎎) ビタミンA (700㎍)
ビタミンC (80㎎) ビタミンB1 (1.3㎎)
ビタミンB2 (2.1㎎) ビタミンB6 (1.5㎎)
ビタミンB12 (3.2㎎) パントテン酸 (2㎎)
ナイアシン (5㎎) ビオチン (50㎍)
葉酸 (120㎍) カルシウム (250㎎)
鉄分 (2.5㎎) DHA (350㎎)

※栄養素の原産国、最終加工国に関しましては、公式サイトからご覧ください。

このような成分でプレミンママは構成されています。

それでは、この中でも重要な【ビタミンA・DHA】について説明していきます。

ビタミンA

ビタミンAは妊娠中の過剰摂取が危険なので、赤ちゃんへ悪影響があると思われがちです。

しかし、ビタミンAは目の機能を良くしたり、皮膚や体の成長に欠かせない栄養素なんです!

従って、妊娠中は摂取を控えた方がいいビタミンAですが、産後は多くの栄養の中でもトップクラスに重要です。

もちろんビタミンAは、母乳を通して赤ちゃんにも届けられますが、ママの疲れた体を癒すためにも活躍するので、プレミンママでしっかり摂取しましょう。

DHA

DHAは必須脂肪酸と呼ばれ、身体の健康的な発達の為には欠かすことのできない栄養素です。

しかし、この栄養素は身体の中で作ることができないため、DHAを多く含む魚などから摂取するしか方法はありません。

ちなみに、魚には赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼす可能性がある水銀を含んでいるので、魚を食べて水銀を摂取するのはおすすめしません。

以上のような成分が配合されています。

葉酸サプリは妊娠初期から妊娠が進むほど、重要度下がっていくものだと多くのママは思っています。

さらに、産後に至ってはいらないと思っている人も少なくありません。

しかしプレミンママが、これまでのプレミンより成分の種類が多いことにお気づきでしょうか?

皆さんが思っているより産後の栄養摂取は大切ですし、多くの栄養素が必要です。

なので、産後までプレミンを飲み続ければ、赤ちゃんは元気に育ってくれます。

皆さんのお家では赤ちゃんを中心に、明るい家庭が築かれていくことでしょう。

男性用のプレミンで赤ちゃんを授かる?

最後に紹介するのは、男性用のプレミンである『プレミンMen』なのですが、実はプレミンMenには葉酸が配合されていません。

これでは意味が無いんじゃないかと思った皆さん、続きを見れば納得していただけますので、ぜひ見ていってください。

プレミンMenってどんなサプリ?

まずは、皆さんに質問です。

妊活中は男性も葉酸サプリを飲んだ方がいいと聞いたことは無いですか?

しかし、男性が葉酸を飲むことで妊活に良い影響があるという事実はないんです。

もちろん、葉酸は身体の為には必要なので、男性の健康のために飲むというのは良いとは思いますが…。

このような理由があるため、プレミンMenには葉酸を配合していません!

では、プレミンMenにはどんな成分が配合されているのでしょうか?

プレミンMenの成分を紹介

葉酸を配合していないプレミンMenの気になる成分がこちら。

亜鉛 (10㎎) カルシウム (200㎎)
鉄 (7.5㎎) マグネシウム (80㎎)
マンガン (4㎎) セレン (25㎍)
国産マカ (50㎎)

※栄養素の原産国、最終加工国に関しましては、公式サイトからご覧ください。

男性が飲むプレミンMenは、今まで説明してきたプレミンとはガラリと変わった成分ですね。

これ程に妊活中の女性と妊活中の男性では必要な栄養素が違うということです。

ではこの中でも気になる【亜鉛・国産マカ】について説明していきます。

亜鉛

亜鉛は、男性の性機能を維持するために重要なミネラルで、髪や爪のターンオーバーのため大切な新陳代謝にも関わります。

亜鉛は不足しやすい栄養素で、爪に白い斑点があったり、口の中が苦かったりする人は亜鉛不足なので確認してみてください。

国産マカ

マカは葉酸と並んで妊活中に必要な栄養素であると巷で有名なので知っている人もいるのではないでしょうか?

マカはその噂通り、男性器の生殖機能を大幅に改善する働きを持つ成分です。

特に、ホルモンの正常な代謝精子形成の維持精子の質の向上など様々な良い効果があります。

以上のように、妊活中の男性に必要な栄養素がしっかりと配合されているんです。

妊活とは夫婦一丸となって取り組むべき問題。

赤ちゃんは夫婦二人の赤ちゃんなので、女性だけが苦労して、男性は何もしないなんておかしいです。

これを見ている人は女性の人が多いかと思いますが、ぜひ旦那さんにも勧めて一緒に飲んでみてください。

必ずいい兆しが見えてくるはずです。

ちなみに、『プレミン』と『プレミンMen』が一緒になったカップルコースというものがあるので、下のボタンから詳細を見てみてください。

それぞれのプレミンの効果を紹介!

時期別の葉酸サプリであるプレミンは、それぞれ違う成分を配合していましたよね?

ということは、それぞれ狙っている効果も違うということ。

ここでは、そんな各種プレミンの効果について紹介していきます

プレミンの効果

プレミンは妊活~妊娠初期に飲む葉酸サプリなので、その2つの期間に分けて説明していきます。

妊活への効果

プレミンの妊活への効果は、

血流が良くなることによる

  • 体温の上昇により、不妊の原因である冷えを改善
  • 子宮内膜が厚くなり、受精卵が着床しやすくなる

この2つ。

これらは、葉酸とビタミンB12の造血作用と豊富な栄養素によるものです。

このような作用により、妊娠しやすい身体を作るという効果があります。

妊娠初期の効果

妊娠初期で最も不安なのは、赤ちゃんの障害ですよね?

そのために葉酸サプリを飲んでいるといっても過言ではありません。

その効果を発揮してくれるのは皆さんご存知の葉酸です。

葉酸は流産の原因となる、神経管閉鎖障害のリスクを75%も軽減してくれるんですよ。

さらに、プレミンには葉酸の吸収を向上させてくれるビタミンCを45㎎も配合しているので、しっかりとした効果が期待できます!

さらに、つわりを軽減する、ビタミンB6も配合されているので、プレミンを飲んでいれば妊娠初期の辛いつわりを大きく心配する必要は無いでしょう。

プレミン16Wの効果

プレミン16Wでは、赤ちゃんの成長を助ける効果が得られます。

まず、妊娠初期は赤ちゃんの神経を作る時期だったので、葉酸などで神経の障害を防ぐ効果が欲しいですよね。

しかし、妊娠中期は神経を作り終わって、身体を作り始める時期です。

そのため、『骨や歯の原料となるカルシウム』や『体を作るための栄養素』や『酸素を運ぶために鉄分』が必要です。

それらをしっかりと配合したプレミン16Wなら、お腹の中の赤ちゃんを正常に成長させてくれますよ。

プレミンママの効果

プレミンママでも、プレミン16Wと同様に、赤ちゃんの成長を助ける効果が得られます。

プレミンの豊富なビタミン・ミネラルが赤ちゃんの骨の成長や髪の毛を作ってくれます。

さらに、脳細胞や網膜の細胞を作るDHAを摂ることで脳の発達や、最近増加している小さいころからの視力の悪化を防ぐことができますよ。

プレミンMenの効果

プレミンMenの亜鉛やマカの作用により、精子の質と量を向上させることができます。

さらに、マンガンやセレンも同じような働きをするミネラルなんです。

このように、プレミンMenは精子の質と量を上げるための成分を徹底的に配合しているので、これを飲めば男性が原因で不妊になるということはまずないでしょう。

以上のように時期別に違うプレミンを摂ることで、その時期に注意したい事柄を解消できていますね。

他の葉酸サプリのように、同じ成分のサプリを飲み続けたのではこのような効果は期待できません。

そのため、その妊娠時期特有の不安を解消したいと思っている人はプレミンを飲みましょう。

他の葉酸サプリでは叶えられない細かな要望を叶えられるサプリはプレミンしかないですよ。

プレミンシリーズに副作用は無い?危険性を調査してみた

次はサプリメントを飲むうえで気になる副作用などの危険性についてです。

その時期にあった成分を配合し、赤ちゃんに良い影響を与えるプレミンですが、添加物や品質に問題があるなら、購入は控えたいところ。

プレミンの添加物や製造に関しての危険性がないのか、しっかりと確認してみましょう。

ちなみにこれからお話するのはプレミンの全種類共通のことなので安心して読み続けて下さい。

プレミンは添加物を抑えて製造されている葉酸サプリ!

プレミンは時期別に成分を変えるなど、成分にこだわりがある葉酸サプリ。

そんなプレミンなので、もちろん添加物にも気を遣っているので、

  • 保存料ゼロ
  • 着色料ゼロ
  • 防カビ剤ゼロ
  • 香料ゼロ
  • 甘味料ゼロ
  • 苦味剤ゼロ

と添加物をしっかりと抑えて作られています。

さらに、身体に悪いトランス脂肪酸や、赤ちゃんの成長に悪影響を与えるカフェインもゼロなんですよ!

次は、プレミンのアレルギーについて見ていきましょう。

アレルギー検査の結果を紹介!

サプリメントはたくさんの成分を加工して作られているため、成分を確認してアレルギーに気を付けなければいけません。

公式サイトでは、【卵・小麦・乳・そば・落花生・穀物類・水銀・農薬】が検出されていません。

このアレルギー検査は、日本食品分析センターでしっかりと検査を行っているので安心ですよ。

これ以外にアレルギーをお持ちの人は、電話やメールで問い合わせて確認してから飲んでくださいね。

品質管理はしっかり行ってる?

サプリメントの品質管理は、他のサプリメントでも大抵のことはやっていますが、プレミン程しっかりしたものは無いです。

他の葉酸サプリは、『GMPマーク』という製造工場の認証を受けているだけですが、プレミンはそのワンランク上の『NSF GMP認証』という、厳しい国際認証をクリアした国内有数の向上で製造しています。

さらに、NPO法人日本サプリメント評議会の放射線物質検査をはじめとした各種検査をクリアし、『安心安全マークプラス』を取得しています。

このような完璧に品質を保証している葉酸サプリは他にはないですよ!

プレミンの口コミを見てみよう

プレミンの成分や危険性については納得していただけたと思いますが、実際に飲んでみてどうだったのか気になりますよね?

そこで、プレミンに関する口コミを集めてきたので、ぜひ確認してみてください。

悪い評価の口コミ

33歳 妊娠5か月/★★・・・

妊娠5か月半くらいで、今はプレミン16Wを飲んでいます。

妊活から飲んでいますが、効果に関しては実感できていることはほぼ無いです。

でも、ちゃんと妊娠できたし、赤ちゃんも問題なく成長してるので効果に不満は無いし、満足もしていないといった状況です。

しかし、錠剤の見た目がちょっと良くないかなぁと思ったので、★は2つで。

これから他の葉酸サプリに変えることは無いと思うので、産後までプレミンにはお世話になります。

24歳 妊娠2か月/★★★・・

妊娠してから飲み始めました!

妊娠の時期ごとに必要な成分が変わるというのは調べて知っていたので、このプレミンが一番だと即決でした。

それに、原材料について細かく公開されているし、高い安全性も選んだきっかけです。

でも、残念な点が一つあって、私はプレミンのニオイが苦手です。

つわりがひどかったら飲めないかも…

飲みやすさは二の次で考えていたので、これは誤算だったなぁ。

でも、味やニオイの以外は満足しているので、違う葉酸サプリに変えることは無いと思います。

良い評価の口コミ

26歳 妊娠8か月/★★★★・

葉酸サプリを探し始めたのは、妊娠1か月?くらいだったので、急いで探しました。

まず私は元々食事にはこだわるタイプなので、成分がごちゃごちゃ入っている葉酸サプリを飲む気はなかったです。

なので、必要な成分だけをしっかり配合して、材料の原産国や加工場所などを開示しているプレミンが一番だと思い購入しました。

そして、葉酸サプリのニオイは臭いと聞いていたのですが、プレミンのニオイは全く気になりませんでした。

効果に関しては細かいことは分かりませんが、胎児に問題はなく、私の身体もピンピンしているので、効果はあったんだと思います!

それに加えて、プレミンのおかげかどうか分からないですが、つわりも酷くなかったので良かったです。

とにかく今は出産がうまくいき、無事に赤ちゃんが生まれることだけが願いです。

31歳 産後3か月/★★★★★

私たち夫婦は、半年以上妊活しても赤ちゃんができず困っていました。

私は葉酸サプリも試していたのですが、効果なし…。

お金の面で旦那は葉酸サプリを飲んでいませんでしたが、プレミンを見つけて夫婦一緒にプレミンに乗り換えました。

これに変えてからは、身体の冷えが気にならなくなって、前のサプリとは違うなぁと実感できました。

さらに、変えてから2か月で、やっと赤ちゃんを授かれました!

本当にうれしかったです!

妊娠中に感じたプレミンの効果にはもちろん満足でしたが、妊娠が進むにつれて飲む種類が変わっているので、達成感みたいなものを味わえてよかったです。

中でも、プレミン16Wに変わったときは、胎動も無く成長しているか不安だったので、小さな達成感がすごく嬉しかったのを覚えています。

今はプレミンママを飲んで、赤ちゃんが元気に育つように頑張ってますよ。

以上のような口コミがありました。

悪い評価は一定数ありましたが、多くはニオイに関するもの。

ニオイは個人差が大きく、気になる人も気にならない人もいるのであまり参考にはならないかもしれませんね。

しかし、プレミンの錠剤にはしっかりとコーティングしているので、ほとんどの人が気にならないはずですよ。

そして、悪い口コミでも良い口コミでも好評だったのは、やはり成分の安全性についてです。

他にも成分が豊富な葉酸サプリはありますが、これまでに安全性に注意した葉酸サプリはないので、目を引いたんでしょう。

購入した皆さんは色々な葉酸サプリを見たうえでプレミンに決めた人、他のサプリを試していた人などもいるので、これらの評価は参考にしてもいいと思います。

これらの口コミを見て、プレミンの効果、飲み味などの不安が少しでも消えればいいなとおもいます。

さらに、プレミンには返金保証もあるので、気軽に試してみるのもいいかもしれません。

その返金保証については次で説明しますね。

安心制度を完備したお得な定期コース

ここでは、プレミンの定期コースの制度に関しての紹介をしていきます。

実は、プレミンの定期コースには他の葉酸サプリにはない大きな特徴があるんです。

それでは早速見ていきましょう。

定期購入回数に制約がない!

プレミンには、ほとんどの葉酸サプリの定期購入にある、

定期購入回数の制約がありません!

そのため、一か月だけ定期購入のお得な価格で試して、合わなかったら次は買わないということができるわけです。

定期購入の回数規約は、定期購入する際に受けられる割引などで赤字にならないための制約なので、赤字覚悟のサービスということになりますよね。

そんな赤字覚悟のサービスができるのは、プレミンに絶対の自信があるからではないでしょうか?

ちなみに定期購入では、

通常価格4,580円から1,000円引きされた3,580円で購入できます。

さらに、『プレミン』と『プレミンMen』のカップルコースは、

通常価格9,160円から2,160円引きの7,000円で購入可能です。

このような割引をしているにも拘らず、購入回数に規約がない。

これはプレミンを選んだ主な理由になっているんですよ!

つわり期間は一時停止できる!

いくら錠剤にコーティングをしても、つわり時はプレミンを飲めなくなることはあります。

そこで、定期購入を一時停止することができます。

サプリを飲めないつわり時は、購入を停止しないと損になるため、このようなサービスは嬉しいですよね?

もちろん、長期不在時の停止の要望にも対応してくれるそうなので、気楽に問合せしてみてください。

全額返金保証がついている!

プレミンを始めて飲んですぐに、「もう無理、飲めない」と感じることもあるかもしれません。

プレミンにはそんな時でも安心な『全額返金保証』がついてきます。

初回購入から25日以内であればいつでも返金保証してもらうことができるんですよ!

以上のように、プレミンの定期購入には安心制度が整っています。

これは妊娠中のお金の不安から解放してくれる制度です。

プレミンの成分や効果などが気に入った人は、まずは定期購入でお試ししてみてはいかがでしょうか?

まとめ

長くなりましたが、最後までご覧頂きありがとうございます。

プレミンは、葉酸サプリの不安である

  • どんな成分を配合していればいいのか
  • いつまで飲めばいいのか
  • サプリの安全性は大丈夫か
  • 定期購入に制約はあるのか

これらすべての不安を拭いきった葉酸サプリだと言えるでしょう。

妊活から出産まで、プレミンを飲めば皆さんの悩みはグンっと減り、健やかな妊娠生活、育児ができるようになりますよ。