ベジママ

全容解明!ベジママの成分や効果、購入方法まですべてを調査した件

ベジママ

『妊活中・妊娠中は葉酸サプリを飲むこと』

これは本ページを見ている皆さんのほとんどが知っていることだと思います。

しかし多くの葉酸サプリがある中、どれを飲めばいいのか分からないと悩み人も多いでしょう。

そこで、皆さんは妊活への効果にフォーカスした『ベジママ』という葉酸サプリをご存知ですか?

本ページではそんなベジママの成分から効果、購入方法まで全てを丸裸にしていきます!

これから妊活に励もうとしている人や、もう他の葉酸サプリを飲んで妊活している人もここを見て葉酸サプリ選びの参考していただければ幸いです。

目次

ベジママの成分と赤ちゃんへの効果を紹介

ベジママは、関西鉄工株式会社という船舶や産業用機械で使用される大型鍛造品を製造している会社が作っています。

そんなベジママの基本情報を簡単にまとめたものを最初にご覧ください。

ベジママ
★妊活を支援するママ応援サプリ
★不妊に効果が大きいピニトール、ルイボスを配合!
★販売個数が10万個を突破した人気の葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 ピニトール
ルイボス
飲みやすさ 錠剤が小さく飲みやすい
価格 通常購入:5,500円
定期購入:2,750円
安全性 GMPマーク取得
自社植物工場で製造

それではサプリメントを飲むうえで最も重要視すべき、成分について見ていきましょう。

妊活に効果的なベジママはどんな成分を配合しているのか楽しみですね!

ベジママの成分を確認してみよう

妊活に効果的な葉酸サプリであるベジママは、いったいどんな成分で構成されているのでしょうか?

早速、ベジママの成分を見てみましょう。

成分名 配合量 一日の推奨摂取量 過剰摂取の目安
葉酸 400㎍
(マイクログラム)
640㎍ 18~29歳 900㎍
30~49歳 1000㎍
ビタミンB1 10㎎ 1.3㎎ 100㎎
ビタミンB2 11㎎ 1.2㎎ 200㎎
ビタミンB6 10㎎ 1.2㎎ 100㎎
ビタミンB12 20㎎ 2.4㎎
ビタミンC 80㎎ 100㎎ 2000㎎
ビタミンE 8.0㎎ 6.0㎎ 1000㎎
ピニトール 260㎎ 180~1200㎎ 1200㎎
ルイボス 50㎎

※ビタミンB12は過剰摂取による有害性は無いため、上限を設けていません。

ルイボスは食品のため、上限はありません。

ベジママにはこのような成分が配合されています。

成分の名前だけ並べられてもよく分からないと思うので、それぞれの成分について説明していきます。

まずはビタミン類について、詳しく見ていきましょう。

葉酸 別名:ビタミンB9

ほうれん草やレバー、枝豆などに多く含まれている水溶性のビタミンで、妊活中には必須の栄養素。

そんな葉酸には50%吸収される天然の葉酸と85%吸収される合成の葉酸があるんです。

ちなみに、妊活中や妊娠中に摂るべきとされているのは合成の葉酸で、もちろんベジママには合成の葉酸が配合されていますよ。

ビタミンB1

水溶性のビタミンで、正常な細胞分裂を促す作用を持つ栄養素です

ビタミンB1は穀類の胚芽や豆類、豚肉、レバーなどの多く含まれているビタミンです。

ビタミンB2 別名:リボフラビン

皮膚や粘膜の健康維持のために作用し、美容系のサプリによく含まれている水溶性のビタミン。

ビタミンB2はレバーやハツなどの内臓肉やウナギ、魚類、卵、納豆に多く含まれています。

ビタミンB6 別名:ピリドキシン

水溶性のビタミンで、たんぱく質をアミノ酸に分解するときに必要な栄養素です。

ビタミンB6は生ニンニクや鶏肉、レバー、カツオやマグロなどに多く含まれている栄養素です。

ビタミンB12

葉酸と協力して血液を作る働きを助ける水溶性のビタミン。

妊娠中に必要な栄養素として葉酸と並んで有名です。

ビタミンB12はシジミやアサリなどの2枚貝、アユ、レバーなどから摂取できます。

ビタミンC

葉酸などのビタミンやミネラルの吸収を良くする脂溶性のビタミン。

ビタミンといえばビタミンCというほど有名な栄養素ですよね。

ビタミンCは果物や野菜、イモ類に多く含まれています。

ちなみにイモ類のビタミンCは、デンプンの作る膜によって、加熱しても壊れにくいという特徴があります。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用を持つので、ビタミンCと同様に活性酸素を減らす働きがあります。

ビタミンEはアーモンドや落花生のようなナッツ類や植物油、アボカド、カボチャなどに多く含まれているビタミンです。

ベジママには以上のようなビタミンが配合されています。

ではこれに続いて、ベジママの主要成分であるルイボスピニトールを紹介していきますよ!

ベジママの主要成分であるルイボスとピニトールの正体とは

ビタミンについての紹介はしてきましたが、「妊活にはベジママが一番!」と思えるだけの成分が入っているようには思えませんよね?

でもベジママの真髄はここからです。

ベジママの独自成分であるピニトールとルイボス。
妊活に最適な葉酸サプリである所以は、ここにありました!

早速この2つの成分について見ていきましょう。

ルイボスについて

ルイボスは南アフリカ共和国で多く栽培されているマメ科の植物。

このルイボスにはフラボノイドを含めた多くのポリフェノールが含まれているため、強い抗酸化作用があります。

さらに、老化の原因となる活性酸素を排除するSOD酵素も含んでいます。

ちなみに、カフェインやタンニンを含まないので、妊娠中でも安心して摂取することができますよ。

ピニトールについて

ベジママに配合されているピニトールは、ストレス強く高い生命力を持つ『アイスプラント』に含まれる成分です。

このピニトールは、糖をコントロールすることで注目されていますが、実は女性特有のバランスを整える効果もあるんです。

そのため、アメリカなどでは不妊治療のために頻繁に使用されているんですよ。

ルイボスとピニトールはこのような成分です。

それではこのルイボスやピニトールを含んだベジママが、どのように妊活をサポートしてくれるのかを次で詳しく紹介説明していきますよ!

妊活中の人必見!ベジママは妊活への効果が凄い!

ここまでベジママにどのような成分が配合されているのかを見てきましたね。

ではそんなベジママは妊活にどのような効果を発揮するのでしょうか?

それでは早速見ていきましょう。

ベジママの妊活への効果は?

ベジママの妊活に効果的といわれている理由はこちらです。

  1. フカフカで暑い子宮内膜を作り、着床率をアップさせる
  2. 基礎体温を上げて、妊娠しやすい身体に変えてくれる
  3. 生理周期を整える効果で妊娠しやすい身体にする。

これら3つの効果があるのでベジママは人気なんです!

各効果がどの成分によるものなのか説明していきますね!

1つ目の着床率を上げる効果は、主に葉酸やビタミンEの作用によるもの。

葉酸は正しい細胞分裂を助ける作用があるため、子宮内膜を作ることに役立ちます。

さらにビタミンEはフカフカな子宮を作る黄体ホルモンの原料になります。

2つ目の基礎体温を上げる効果は、葉酸やビタミンB12の作用によるものです。

どちらもサラサラな血液を作る助けをするので、血行が良くなり基礎体温が上がります。

それにより基礎体温が上がって妊娠しやすい身体を作るんです。

続いて、3つ目の効果について詳しく説明していきますね。

ベジママで生理周期を整えられるって本当?

妊娠する準備ができていない証拠としてよく挙げられるのが、不安定な生理周期です。

逆に考えると、生理周期を整えることで妊娠へ一歩近づくということになりますよね。

そんな妊娠するために大切な生理周期は、ベジママで整えられるんです!

その効果はベジママの主要成分である葉酸ピニトールによるもの。

それぞれの生理周期に対する効果を見てみましょう。

葉酸の効果

葉酸は血液を作る際には重要な働きをする栄養素で、造血ビタミンと呼ばれるほどです。

そんな葉酸をしっかりと摂取すれば、栄養を運ぶ血液が増え、身体に充分な栄養素を届けてくれます。

さらに血行が良くなることにより、体温が安定します。

このように身体に栄養が届けられ体温も安定することにより、ホルモンバランスが整えられます。

その結果として、生理周期が安定するんですよ!

ピニトールの効果

葉酸は血行を良くすることにより生理周期を改善する栄養素ですが、ピニトールは生理周期が乱れる原因から根本的に解決してくれるんです!

それではピニトールがどのように生理周期を整えるのか見ていきましょう。

まず、生理周期は身体の冷えで乱れること起因して起きることが多く、その冷えは血糖値が高い人に起きやすいという研究結果があります。

そのため、生理周期を根本的に整えるには血糖値を下げなければいけません。

ここで活躍するのがピニトールです。

ピニトールは糖を代謝するインスリンと似た作用をします。

そのため、糖が正常に代謝されて血糖値も安定し、冷えも改善。

最終的に生理周期が整うという効果が得られるんです!

ピニトールを飲めば、その場しのぎではない根本的な原因解決を望めますよ!

ちなみに、ベジママには大豆433個分、ルイボスティーなら87杯分のピニトールが一日4つ分で摂取できるんです。

これほどの量のピニトールを配合したサプリは、他を探してもありませんよ!

以上がベジママの妊活に対する効果です。

これを飲めば皆さんも元気な赤ちゃんを授かることができますよ!

多嚢胞性卵巣症候群タノウホウセイランソウショウコウグンへの効果はいかほど?

ここでは不妊の大きな原因として知られている多嚢胞性卵巣症候群にベジママがどんな効果を発揮するのかを説明していきます。

実はベジママに配合しているピニトールは、アメリカではすでに多嚢胞性卵巣症候群の治療のために使われているんですよ!

まずは多嚢胞性卵巣症候群がどんな病気なのかを確認しましょう

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因は?

多嚢胞性卵巣症候群とは、正常に卵子が作られているのにも拘らず排卵が起こりにくくなる病気のことです

多嚢胞性卵巣症候群と診断されても、軽度なものが多いのであまり心配せずに対処していきましょう。

この病気の原因ははっきりと解明されていませんが、可能性として考えられているものが2つあります。

1つ目は、卵巣を刺激して卵子の発育、排卵を促す2つのホルモンのバランスが乱れることが原因という考え。

2つ目はインスリンが正常に働かない⇒身体が過剰にインスリンを分泌⇒同時に黄体ホルモンも過剰分泌⇒男性ホルモンが増える。

このような流れで男性ホルモンが増え、排卵が行われなくなるという考えです。

以上の2つが多嚢胞性卵巣症候群の原因として有力視されています。

それではこのような事柄が起因して起きる多嚢胞性卵巣症候群を、ベジママがどのように予防、改善するのでしょうか?

早速、ベジママの多嚢胞性卵巣症候群への効果を見ていきましょう。

多嚢胞性卵巣症候群にどのような効果がある?

多嚢胞性卵巣症候群の原因を簡単に言うと、ホルモンバランスの乱れ・インスリンの作用不全ですよね?

これらはベジママの成分の効果により改善することができます。

ホルモンバランスに対しては、先ほどの説明した葉酸やビタミンB6、ビタミンC、ピニトールなどが働き、2つのホルモンのバランスを整えてくれます。

そして、インスリンの作用不全にはベジママの独自成分であるピニトールが活躍するんです!

ピニトールはインスリンと同じような糖を代謝する作用があるので、インスリンの作用を補助できます。

そのため、身体はインスリンを過剰分泌することが無くなり、男性ホルモンが増えることもなくなるんです!

ベジママはこのようにして、多嚢胞性卵巣症候群の両方の原因に効果を発揮してくれます。

不妊の大きな原因と言われている多嚢胞性卵巣症候群へのベジママの効果は納得していただけたでしょうか?

サプリメントは効果を知ったうえで飲むのと、知らないで飲むのでは発揮される効果に大きな差が出てきます。(プラシーボ効果)

ここでベジママの妊活への効果を知った皆さんがベジママを飲めば、近いうちに待望の赤ちゃんを授かることができますよ。

妊娠初期などの妊娠中にもベジママの効果はある?

ベジママは妊活に効果的な葉酸サプリとして有名すぎるがために、妊娠してからの効果を軽く見られがちです。

しかし、ベジママには妊娠してからの効果も大きい葉酸サプリなんです!

その妊娠してからの効果を確認していきましょう。

赤ちゃんの障害を防ぐために妊娠初期からベジママを飲もう

皆さんが妊娠してから最も気になることは、『赤ちゃんを健康に産めるかどうか』ということでしょう。

そのためにはベジママを飲んで、赤ちゃんの障害のリスクを軽減させなければいけません!

ベジママには、神経管閉鎖障害をはじめとする神経系の障害のリスクを軽減する効果があります。

この効果は葉酸の細胞分裂を促したり、正常な細胞分裂を行う手伝いをする作用によるものです。

このような作用を持つ葉酸は、赤ちゃんの成長のためには必要不可欠な栄養素なんです。

ここで1つ皆さんに質問をさせてください。

そもそも赤ちゃんは、妊娠4週目ごろから中枢神経である脳や脊髄などを形成し始めます。

そんな大事な時期に葉酸が不足していたらどうなるでしょうか?

皆さんは「神経の形成が遅れるのかな?」と考えるかもしれませんが、違います。

葉酸が不足していると、神経が正しく形成されないまま成長していくんです!

そうなると、神経管閉鎖障害により脳が形成されずに流産したり、自閉症やダウン症などの障害が残ります。

逆に言えば、ベジママで葉酸を摂取すると赤ちゃんの障害を防ぐことに繋がるということになるんですよ。

葉酸に加えてビタミンCも配合し、葉酸を効率的に吸収してくれるベジママは、妊娠中に葉酸を摂るには最適のサプリメントです!

赤ちゃんの障害を防ぐためにベジママを妊娠してからも飲み続けましょう。

ベジママには赤ちゃんの成長を助ける効果もある

ベジママに赤ちゃんの障害を防ぐ効果があるとお分かりいただけたと思います。

さらに、妊娠中にもベジママを飲み続けてもらいたもう一つの理由は、『赤ちゃんの成長を助ける効果がある』からです。

これは葉酸とビタミンB12の造血作用で血液を増やし、栄養を子宮までスムーズに届ける効果

以上に加えて、『ビタミンB1の免疫向上の効果』や『ビタミンB6のつわり・ストレスを軽減する効果』もあります。

このような効果があるので、ベジママは赤ちゃんの成長を助けることができるんです!

赤ちゃんの成長を他急けることができるベジママは、妊娠中にも飲むことをおすすめします。

ベジママは産後にも飲む必要があるって本当?

ベジママに限らず葉酸サプリは出産したら飲まなくてもいいというように言う人がたまにいますが、それは間違いです。

実は妊活サプリであるベジママだけが発揮できる効果もあるんです!

それでは産後にベジママを飲む理由を一緒に見ていきましょう。

ママの身体の回復に大きな効果を発揮する!

産後はホルモンバランスが崩れやすくなっています。

このホルモンバランスが崩れると、ママの心の健康が保て無くなり産後うつになる可能性も出てきます。

さらに、産後は子宮にも大きなダメージが残っているので、元の状態に戻すことが大事なんです。

そこでホルモンバランスを整える葉酸やビタミンB6、ビタミンC。

細胞分裂や栄養を子宮に届けて回復を促す葉酸やビタミンB12を配合しているベジママを飲むんです

そうすれば産後のママの身体・精神を健康に保つことができますよ!

赤ちゃんにあげる母乳の質を上げるためにベジママを飲もう

赤ちゃんに栄養を与えて、元気に育てるためにはママの母乳が最適です。

そんな母乳は実は血液から作られているんです!

従って、赤ちゃんに与える母乳の量は血液の量

母乳が豊富な栄養を持つかどうかは血中にどれだけの栄養素が入っているかで決まります。

そのため、血液を作る葉酸やビタミンB12は授乳期には必須栄養素と言われているんです。

さらに、そのほかのベジママの栄養も血液を通して赤ちゃんの身体に届けられ、成長を助けます。

このように赤ちゃんの成長のことを考えると、産後もベジママを飲んだほうが良いと分かりますね。

2回目の出産を考えているならベジママを飲み続けよう!

妊活に励んでいる皆さんが待望の赤ちゃんを妊娠し、出産した時どんな気持ちになるでしょうか?

「妊活は辛かったけど、可愛い赤ちゃんに弟や妹を作ってあげたい」と思う人も多いはずです。

しかし、近年では『二人目不妊』という言葉があるほど、二人目の妊娠がうまくいかない人が多いんです!

これは一人目がなかなか授からない皆さんならなおさら心配でしょう。

そこで、妊活サプリであるベジママを飲んでください。

二人目不妊という言葉が嘘のように楽に妊娠ができるでしょう。

このように産後でもベジママを飲むことでのメリットは大きいです!

妊活から妊娠中、それから産後の授乳期、そして二人目の妊娠まで。

このような幅広い状況を一つの葉酸サプリでカバーできる葉酸サプリはベジママ以外にはありませんよ!

ベジママの効果的な飲み方を紹介!

ここでは、妊活~妊娠中~産後まで幅広い効果を期待できるベジママをどのように飲めば効果的なのか。

逆にベジママの効果が落ちる、やってはいけない飲み方を紹介します。

それでは早速見ていきましょう。

ベジママの効果を上げる飲み方

ベジママは薬などと同じように、水やぬるま湯で飲むことを推奨されています。

これに加えて一日の用量を何回かに分けて飲むことで、ベジママの効果を最大限に発揮することができます!

その理由は、ベジママに配合されている葉酸やビタミンを、無駄なく身体に吸収できるからです!

葉酸などの水溶性のビタミンは、摂取量が少し多いと身体から排出されてしまいます。

そのため、多くならないように2~4回に分けて飲むことがおすすめです!

やってはいけないNGな飲み方

ベジママはカフェインやタンニン(カテキン)を含む飲料で飲んではいけません!

その理由は、カフェインやタンニンは葉酸の摂取を妨げる作用があるからです。

それに、ベジママの用量を超えて飲むことは絶対に控えてください。

一日分でしっかりと栄養は取れるので心配しないで、用量を守って使用してくださいね。

ベジママに副作用があるの?安全性を調査!

ベジママについて皆さんが気になっているであろう、副作用の有無や安全性について解説していこうと思います。

これらは製造工場や原材料がどこで育てられているかなども話していくので、安全性が気になる人はぜひ見てみてください。

ベジママは副作用がなく、安全性の高い葉酸サプリ!

先に結論から言いますが、ベジママ自体には副作用はありません!

それどころか、サプリメントの品質を保証する『GMPマーク』を取得。

放射線物質に問題はなく、残留農薬も検出されていないことも発表しています。

さらに、主要成分であるピニトールを抽出しているアイスプラントは、自社で運営している植物工場で栽培しています。

このように品質には絶対の信頼がおけます。

添加物においては、結晶セルロースとステアリン酸Caが入っていますが、赤ちゃんやママの身体には影響がないので安心してください。

飲み方次第で副作用のような症状が出る!?

ベジママの用量を超えて飲むことや、他の葉酸サプリと併用するのはNGです!

この理由は、葉酸やその他の栄養素を過剰摂取する恐れがあるからです。

加えて、薬の効果を妨げたり、赤ちゃんに悪影響を及したりする可能性があるので、薬との併用は医師に相談してから飲むことを約束してくださいね。

妊娠中は赤ちゃんの成長が心配で、焦ってしまうこともあると思います。

でも赤ちゃんはちゃんと成長しているので、心配はせず過剰摂取をしないように気を付けてくださいね。

ベジママを飲んだら尿が黄色くなったけど、大丈夫なの?

ベジママの口コミを見ていたら、「尿が黄色くなるので注意して!」というような口コミを見ました。

そういう風に注意を喚起されると、なんだか心配になってしまいますよね。

でも安心してください。

皆さんの普段の食事からでもビタミンは摂れています。

それに加えてベジママを飲んでいるので、水溶性のビタミンが排出され、尿が黄色くなるんです。

ベジママに危険性は全くないので、しっかり用量を守って飲み続けてください。

妊活中にベジママを飲んだ人の様々な声

ベジママの成分効果など知識についてのお話をここまでしてきましたが、実際に使ってどうなのかさっぱり分からないですよね?

そこでここからは、実際にベジママを使った人の声を見ていきましょう。

悪い評価の口コミ

まずは悪い評価の口コミを見てきましょう。

33歳 妊活中/★★★・・

一度のたくさんの栄養を取れるのはいいと思います。

でもニオイがきつくて、ニオイを嗅いでいるとちょっと気分が悪くなりそうです。

我慢して飲み続けましたが効果はありませんでした。
もう買うことはないと思います。

28歳 妊活中/★★・・・

効果は分かりませんが、とにかく味がまずい!
酸っぱくて苦くてこれを続けろと言われても難しいです。

飲みやすいといっている人がいることに驚きです。

26歳 妊娠2か月/★★★・・

結果的に妊娠はできましたが、最初の内は全然飲めませんでした。

他の人も言ってる通り、ニオイも味も嫌だったからです。

少しずつ慣れてきたので飲んでいましたが、次の妊娠を考えたときに飲まないと思います。

妊娠できたのも私自身色々やってたので、ベジママのおかげかどうかは不明ですし。

良い評価の口コミ

次に良い評価の口コミから見ていきましょう。

27歳 妊活中/★★★★・

最近ベジママを購入しました。

妊活は男性も一緒にすると効果的だと聞いたので夫婦で飲んでます。

飲み始めて1週間以上経ちますかね。

基礎体温の上昇と、よく眠れるし睡眠の質が上がったような気がします。

気分も楽でストレスも解消されているのかなぁ…

まぁ、妊娠しやすい身体に変わってきてるのかなぁって感じです。

ベジママはあくまで妊娠しやすい体にする為のサプリです。

でも、葉酸やルイボスやビタミンなど妊活に必要な栄養素はちゃんと入ってるので、個別にサプリをいろいろ買うより断然楽ですね。

26歳 妊娠6か月(多嚢胞性卵巣症候群)/★★★★★

ベジママは、多嚢胞の人に効くとネットで見て飲み始めましたが、実際に妊娠できました!

このサプリを飲んでから三か月もしたころには、生理周期も整ってきましたよ!

でも、ベジママ以外にも食べ物とか生活には気を付けたので、ベジママだけのおかげではないと思います。

最近は胎動を感じたときや、ふとした時に「わたしママになるんだ」と緊張しちゃうこともあります。

32歳 妊活中/★★★★・

飲んですぐ効果を感じられました。

冷え性が改善しましたし、肌の調子も良くなり嬉しいです。

起きるときもなんだかスッキリした気分で、体質が改善できているのかなと思います。

粒も小さいし、味もそこまで気にならないので飲み続けやすいですよ。

26歳 二人目不妊/★★★★★

妊活を始めてもう2年が経ちます。

1人目が自然妊娠でも出産だったので二人目もすぐできると思ってましたが、なかなか授からず、悩んでいました。

ベジママは知っていたのですが、サプリメントの効果を信じてはいなかったのですが、思い切って使ってみました。

こたつでもなかなか足が温まりにくく、主人に「なんでこんなに足冷たいんだよ」と言われるほどだった私。

でもベジママを飲み始めてからは「足あったかくて気持ちいいな」と言われるようになりました!

身体が変わってきているのを実感できているので、この調子で妊娠できると思います。

口コミを踏まえてベジママを考察してみた

妊娠できたという声や体が変わってきたという口コミがありますね。

妊娠できた人の口コミを見ると2年も飲んでいる人もいるようです。

飲み続けることで効果が出てくるみたいなので、効果がないと評価した人も継続できれば効果を実感できたかもしれませんね。

でも悪い評価にはニオイや味がきついという評価が多く、飲み続けるのが難しそうです。

しかし、良い評価には味やニオイが気にならないという評価もありますし、実際に他の口コミでも、味が気にならないという声はありました。

味やニオイに関しては個人差が大きく、はっきりとは言えないので口コミを参考に考えてみてください。

ちなみに、ベジママは10万個を販売しており、約94%の使用者が継続したいと答えるほどのリピート率を誇ります

飲みやすさは人それぞれだとは思いますが、効果を実感できた人がそれ以上にいることがリピート率を見ればわかりますね。

ベジママは市販されてる?販売場所を調べてみた!

最後にベジママがどこで売られているのか、お得な買い方はないのか調べた結果をお伝えします。

それでは早速見ていきましょう。

ベジママは通販限定商品だった!

妊活に大きな効果があるベジママですが、ドラッグストアや薬局での販売はされていませんでした!

それにより、ベジママは通販でしか購入できない通販限定商品であることが分かりました。

ちなみに、ドラッグストアなどで売られている葉酸サプリは、安全性や成分に疑問が多い物ばかりです。

そのため、安さにつられて購入しないようにしてくださいね。

ベジママのお得な購入方法

ベジママは通販限定商品なので、購入方法はAmazonや楽天などの通販サイトか、ベジママの公式サイトでしか購入できません。

おそらく、日ごろ通販を利用する人なら、Amazonなどの通販サイトが使い勝手が良く便利だと思っているかもしれません。

しかしそのようなサイトは、商品を厳しく管理されていない場合もあるので、赤ちゃんの為のベジママをそこで購入するのはお勧めできません。

その点、ベジママ公式サイトでは管理がしっかりしていますし、初回の購入で50%OFFという破格の割引をしています!

安全性や価格を考えると、ベジママを購入するときは公式サイトを利用するのが最も良いと思います。

定期購入だと買い忘れも防げるのでお勧めですよ。

まとめ

ベジママは妊活に大きな効果を発揮してくれる葉酸サプリだということが分かりました。

ベジママにの主要成分のピニトールやルイボスは非常に魅力的でしたよね!

さらに、ベジママの豊富な成分により、妊活だけでなく、妊娠中や産後の授乳期、次の妊娠への準備という幅広い効果を発揮するんでしたよね。

このように色々な時期に効果を発揮するので、妊娠の時はベジママ一つで乗り切れそうですね!

ぜひベジママを飲んで、元気な赤ちゃんを授かり、幸せな家庭を築いてきましょう。