ベジママ

ベジママは妊活への効果がある?気になる成分の効果について調査!

ベジママ 妊活 効果

「妊活を頑張っているのに、どうして子供ができないんだろう‥」

「できれば若いうちに子供を作って産んでおきたいな」

「上の子のきょうだいをはやく作ってあげたい‥」

などと、妊娠を希望する方々にはそれぞれの理由があると思います。

しかし、子供を作ろうと思ってもなかなかできずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

妊娠チェックの検査をして、「今回もダメだった‥」と分かると、ガッカリしてしまいますよね。

そこで妊活をサポートしてくれるのが”ベジママ”です!

ベジママに含まれる成分には、妊活への効果があるといま注目を集めていますよ。

今回はそんなベジママの妊活の効果についてお伝えしていきますね。

妊活中の方は、ぜひご覧ください。

[toc]

不妊の原因はどうして起こるの?

まずは不妊の原因についてご説明していきます。

女性側に考えられる不妊の原因

女性側の不妊の原因には、以下のようなものがあります。

体の状態 原因
ホルモンバランスの乱れ 偏った食生活・睡眠不足・精神的ストレス
卵巣機能の低下 女性ホルモンの乱れ・精神的ストレス・過度のダイエット
排卵が正常に行われない 精神的ストレス・過度のダイエット
卵管(閉鎖・癒着) 骨盤の炎症・クラミジアなどの性感染症・子宮内膜症

これらによって、女性の体は妊娠しにくい体になってしまうのです。

男性側に考えられる不妊の原因

男性側の不妊の原因は、以下のようになります。

体の状態 原因
無精子症 先天性のものによる精管の欠如など
精巣機能の低下 先天性のものによる精巣の欠如・結核などの感染症
性機能の低下 精神的ストレスなど

男性側に考えられる不妊の原因には、生まれた時からの体の異常で起こるものや、ストレスによって起こるものがありました。

不妊の改善効果を期待できる成分がある?

実は、上記でご説明した原因で起こる不妊を改善できると期待されている成分があるんです!

それらの成分には、次のようなものがありますよ。

  • 葉酸
  • ピニトール
  • ルイボス
  • ビタミンC

一体これらの成分には、妊活にどのような効果があるでしょうか?

以下でくわしくご説明していきますね。

ベジママの妊活への効果とは?

ベジママに含まれる成分の効果について、くわしく見ていってみましょう。

葉酸は受精卵の細胞分裂をサポートする

葉酸は細胞分裂をサポートするので、人間の体を形成していく上で欠かせない成分です。

また、受精した後の受精卵は細胞分裂をしながら子宮へと向かっていきます。

この時に受精卵の細胞分裂がうまく行われていないと、子宮に到達した後に受精卵が着床しにくくなってしまうのです。

ですが葉酸を摂取すると、受精卵の細胞分裂をサポートし、子宮に着床しやすくすることが期待できますよ。

ピニトールは卵子の排卵を促す

卵巣にはいくつもの卵細胞があり、その1つ1つが卵胞の中で守られながら成長していきます。

そして卵胞が決まった大きさになると、破けて中から卵細胞が飛び出し、排卵が起こります。

しかし、PCOまたはPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の場合は卵巣の中でたくさんの卵胞が生成されるため、卵胞が育ちにくくなり、排卵が起こりづらくなってしまうのです。

このPCOまたはPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)はインスリン抵抗性といって、血糖値を下げるインスリンが体内にあっても血糖値が下がりにくくなることが原因で起こると考えられています。

ですがベジママに含まれるピニトールには、このPCOまたはPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)を予防する効果が期待できますよ。

それはなぜかというと、ピニトールはインスリンと似た働きをし、血糖値を下げる手助けをしてくれるからです。

ピニトールを摂取して血糖値を下げることで、PCOまたはPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)を予防し、排卵を促すことができますよ。

ルイボスとビタミンCで活性酸素から卵子を守る

ルイボスとビタミンCには、活性酸素から卵子を守る働きがあります。

活性酸素とは、呼吸をする際に酸素を吸うことで体内に発生する物質で、体内の活性酸素が増えていくと体のさまざまな部分の細胞を傷つけていってしまいます。

そのため卵子もこの活性酸素からダメージを受けてしまい、どんどん老化していってしまうのです。

卵子が老化すると質が悪くなり、受精後の受精卵の細胞分裂がきちんと行われなくなります。

これらのことから、卵子の老化による質の低下でも、受精卵が子宮へ着床しにくくなってしまいます。

しかし、ルイボスとビタミンCには抗酸化作用があるので、卵子が老化する原因となる活性酸素の増加を防ぐことができますよ。

ですからルイボスとビタミンCを摂取していくと、卵子を守ることができるのです。

不妊の原因が男性にある場合も効果的?

食生活が乱れていたり、不規則な生活になってしまったりしている男性の方は生活習慣病になってしまう危険があります。

この生活習慣病の中の糖尿病が、実は性機能の低下へとつながってしまうことがあるのです。

また、活性酸素によって生殖機能が低下してしまう場合もあります。

ですがこれらを予防できると期待されている成分があるんです。

それがベジママに含まれる、ピニトールとルイボスです。

ピニトールでは血糖値を下げて糖尿病を予防する効果が期待できますし、ルイボスには抗酸化作用があるので、活性酸素が増えていくのを防ぐことができますよ。

このようにベジママは、女性だけでなく、男性にも妊活への効果が期待できる葉酸サプリとなっているので、夫婦で一緒に妊活に励むことができますよ!

ベジママの妊活への効果を口コミ調査!

ベジママは本当に妊活への効果があるのか気になる方もいると思います。

そこで、ベジママに寄せられる口コミにはどのようなものがあるのか、探っていってみましょう。

妊活の効果を感じられなかった人の口コミ

まずはベジママを飲んでも妊活の効果を感じられなかったという人の口コミからです。

サプリのニオイが気になり、飲み続けることができませんでした。 オススメ度★★☆☆☆

妊活に効果があると聞いたのでベジママを飲み始めました。

粒の大きさは小さめですが、ニオイに少しクセがあり、わたしは飲みにくく感じます。

そのためサプリを飲み続けていくことができませんでした。

(20代 女性)

飲み始めてからはまだ妊活への効果が現れていません。 オススメ度★★★☆☆

ベジママを飲み始めてから1ヶ月ほどになりますが、ちゃんと妊活に効いているのか、まだあまり実感ができません。

続けていけば効果が出てくるのかもしれないけど‥。

効果を信じて飲み続けていこうとは思いますが、本当に妊娠をすることができるのか、正直心配です。

(30代 女性)

妊活の効果を感じられた人の口コミ

続いては妊活の効果を感じることができたという人の口コミです。

効果を感じた人の口コミには、どのような嬉しい報告が届いているのでしょうか?

生理不順が改善されました! オススメ度★★★★☆

ずっと生理不順で悩んでいました。

妊娠しやすい体にするためには生理の周期を安定させることが必要だと聞いたのですが、どうすれば改善されるのか分からずにいました。

そこで妊娠経験のある友人に相談をしてみたところ、葉酸サプリのベジママをすすめられました。

飲み続けていくと、生理不順も少しずつ改善されていったので、ベジママを飲んで良かったです!

これで安心して妊活に励んでいくことができそうです。

(20代 女性)

第一子を妊娠することができました。 オススメ度★★★★☆

長年不妊で悩んでいて、毎月妊娠していないことが分かる度に、旦那とまだ諦めずに頑張ろうとお互いに励まし合っていました。

そこでなにか手はないかとネットで調べていたら見つけたのがこのサプリ!

本当に妊娠できるのか半信半疑でしたが、購入をして飲み続けてみたところ‥。

待望の第一子を妊娠!とても嬉しかったです。

いまは旦那と2人で、子供が生まれてくるのをとても楽しみにしています。

(30代 女性 妊娠7週目)

妊娠できたのはベジママのおかげ オススメ度★★★★★

不妊治療を行っても、なかなか子供を授かることができずにいました。

そんなある時、知人からベジママのことを教えてもらい飲み始めました。

ベジママはサプリのサイズも小さめで、とても飲みやすいです。

においは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、わたしはあまり気にせずに飲み続けることができました。

ベジママのおかげもあるのか、現在は妊娠中です。

ベジママのことを教えてくれた友人にとても感謝しています。

(40代 女性 妊娠9週目)

妊活の効果を感じられない人がいるのはどうして?

では、なぜ妊活の効果を感じられない人がいるのでしょうか。

それはサプリのニオイが気になって、”飲み続けることができなかった”というのと、ベジママを”飲み始めてからあまり経っていなかった”という2つの理由が考えられます。

ベジママを飲みやすいと感じる人もいれば、飲みにくいと感じる人もいたりと、サプリの飲みやすさの感じ方には個人差があるようですね。

また、サプリは飲み始めたらすぐに効果が現れるというわけではありません。

妊活への効果を信じてベジママを飲み続けていくと、きっとそのうち天使が舞い降りてきてくれるはずですよ。

妊活の頼もしい味方!知っておきたいベジママの基本知識

ベジママ

妊活に効果があるとたくさんの良い口コミが寄せられているベジママですが、いま一度”ベジママの良さ”についておさらいをしていってみましょう。

ベジママ
★妊活を支援するママ応援サプリ
★不妊に効果が大きいピニトール、ルイボスを配合!
★販売個数が10万個を突破した人気の葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 ピニトール
ルイボス
飲みやすさ 錠剤が小さく飲みやすい
価格 通常購入:5,500円
定期購入:2,750円
安全性 GMPマーク取得
自社植物工場で製造

ベジママには上記のような特徴があります。

これらの中から、特に注目してほしい部分をこれからお伝えしていきますね。

葉酸を400㎍摂取することができる

厚生労働省が推奨する妊活中に必要な葉酸の摂取量は、1日あたり640㎍(食事240㎍+葉酸サプリ400㎍)と言われています。

通常の成人女性なら240㎍のところ、妊活をするとなると倍以上の葉酸を摂取しなければいけません。

葉酸640㎍を食品で例えると、ほうれん草300g(1束半)、牛レバー50g以上に匹敵します。

食事で葉酸を摂取するとなると、経済的に考えても、体のことを考えても負担がかかってしまいそうですね。

ですがベジママだったら、1回につき400㎍の葉酸をあっという間に摂取することができるので、1日に必要な葉酸の摂取量の負担を減らすことができますよ!

GMPマーク取得済みの安全な葉酸サプリ

ベジママはGMPマークといって、原材料の受け入れから製造・出荷までの過程を安全に行い、管理を徹底している工場にのみ与えられるマークを取得しています。

そのため安全性が高い葉酸サプリとなっているので、妊活中も安心して飲むことができますよ。

安心の無期限返金保証付き

ベジママでは無期限の返金保証が付いています。

それは「まずは試してみてほしい」という会社側の気持ちから来ているものです。

しかし初回のみで先着500名様までとなっているので、試すなら今がチャンスですよ!

妊活に励んでいる方は、ぜひベジママをゲットして試してみてくださいね。

まとめ

ベジママには妊活の効果があるの?という疑問を解消するために調査を行ってきました。

口コミを見てみると、「ベジママで妊娠をすることができた!」という新人ママさんはたくさんいましたよ。

また、ベジママには妊活を応援してくれる成分がたくさん含まれています。

これから妊活を考えている方も、なかなか子供ができずに不妊で悩んでいる方も、ぜひベジママを飲んでみてほしいと思います。

飲み続けていくことで、きっとお腹の中に可愛い自分だけの天使が宿ってくれますよ。