ベジママ

ベジママの安全性は大丈夫?妊活中でも安心して飲むことができるのか徹底調査!

ベジママ 安全性 大丈夫

妊活の効果があるとして人気の葉酸サプリ、ベジママ。

ベジママを飲みながら妊活をしていきたいと考えている方もいるのではないでしょうか?

しかし、ベジママの安全性は本当に大丈夫なのか、これからお腹の中に赤ちゃんができることを考えると、心配な方もいると思います。

できれば安全性が高く、飲み続けても問題のない葉酸サプリがいいと思っている方も多いのでは?

そこで、妊活中にベジママを飲んでも大丈夫なのか気になる方のために、ベジママの安全性についてこれからご説明していきたいと思います。

ベジママの安全性について事実を確かめたいという方は、ぜひご覧ください。

ベジママの安全性は大丈夫?

では、さっそくベジママの安全性は大丈夫なのか見ていきましょう。

ベジママに含まれる添加物はすべて問題なし

ベジママには一部、添加物が含まれています。

それらには以下のものがあります。

  • ステアリン酸ca
  • 結晶セルロース

これらはどんな添加物なのか、簡単にご説明していきますね。

ステリアン酸ca

ステリアン酸caは、水と油などの混ざりにくい物を混ぜ合わせるために使われます。

過剰摂取をせずに、サプリの摂取量をきちんと守っていれば問題のない成分です。

結晶セルロース

サプリを固めるために使われているのがこの結晶セルロースです。

ステリアン酸caと同様に、サプリを過剰に摂取せず、きちんと摂取量を守っていれば問題のない成分となっていますよ。

どちらとも体には害のない添加物で、ベジママ以外にも色々なサプリに使用されています。

また、これらの添加物を摂取して体に異常が現れたという報告は現在まで届いていないので、あまり気にする必要はないでしょう。

ちゃんと1日のサプリの摂取量を守っていれば、妊活中でも問題なく飲み続けていくことができますよ。

放射性物質の基準値をクリアしているから安心!

放射性物質とは、体内の細胞(DNA)を傷つける有害な物質です。

この放射性物質が含まれている食品を食べてしまうと、放射性物質が体内に入り込み、体の中がダメージを受けてしまう危険があります。

妊活中の方は、いずれお腹の中に赤ちゃんが宿ることを考えると、できるだけ体に害のない安全なものを摂取していきたいと思っているのではないでしょうか?

ですがベジママは、この放射性物質の基準値をクリアしているので安心して飲み続けていくことができますよ。

GMPで認定された工場で製造しているから安全!

ベジママはGMPで認定された工場で製造しているため、安全な葉酸サプリとなっています。

GMPとは、原材料の受け入れから製造・出荷までの過程において、サプリの製造や品質の管理がしっかりと安全に行われているかどうかという製造工程管理基準のことを言います。

ベジママはこのGMPに認定されている工場で作られているので、安全性が高い葉酸サプリと言えますよ。

ベジママは本当に安全性が高いのか口コミ調査!

では、ベジママの安全性の高さにはどのような口コミがあるのでしょうか?

悪い口コミと良い口コミを、それぞれで覗いてみましょう。

ベジママの安全性についての悪い口コミ

まずは安全性についての悪い口コミから見ていきます。

30代 妊活中

今まではお互いに仕事ばかりで、当分は2人で生活をしていこうと話していました。

ですが最近、やはり子供が欲しいなと思い、わたしの方から旦那さんに相談をしました。

すると意外にも簡単にOKをもらえたので、さっそく妊活を開始。

妊活を考え始めてからは妊活の雑誌をよく読んでいたのですが、その時に見つけたのがこのベジママという葉酸サプリです。

妊活に効果があるようなので飲んでみようかなと思ったのですが‥ベジママには添加物が含まれていることを知り、飲んでも大丈夫なのか少し不安になってしまいました。

妊娠した後の子供のことを考えても、体を健康な状態にしておきたいので、ベジママを飲もうか悩んでいます。

妊活に効果があると話題の葉酸サプリなので、飲んでみたいなと思うのですが‥。

20代 妊活中

少し前から妊活をしていて、妊活に効果がある食べ物などを調べていくうちに、ベジママの存在を知りました。

それでベジママを飲んでみようかと考えたのですが、添加物が含まれているということが分かり、やっぱり無添加の葉酸サプリの方がいいのかなと迷っています。

ベジママに含まれる添加物は少ないものの、添加物はできるだけ摂取しない方が良さそうだからなぁ。

ベジママの安全性についての良い口コミ

続いては安全性についての良い口コミを見ていきましょう。

30代 妊活中

母と父にはずいぶん前からはやく孫の顔を見せてほしいと言われていて、夫とも話し合い、妊活をすることにしました。

ベジママが妊活に効果的という噂は既に承知済みでしたが、妊活中でも安全に飲むことができるのか心配でした。

しかし、心配になってベジママについてネットで調べてみると、安心して妊活ができるように安全性にとても気を遣ってくれていることが分かりました。

体に害のある放射性物質の検査もちゃんと行っているし、自社の工場で品質の管理を徹底してサプリを作っているから、安心感があります!

ベジママを飲んで妊娠をして、はやく母と父を喜ばせてあげたいです。

20代 妊娠6週目

ベジママの安全性を心配する声をたまに耳にするけど、わたしは特に問題なく飲み続けられていました。

ベジママには添加物が含まれていますが、他のサプリにもよく使われている添加物だし、摂取をしても問題ないみたいだったのでわたしはあまり気になりませんでした。

それどころか、ベジママを飲み続けていたら本当に妊娠することができたんです!

基礎体温も以前より高くなって、悩みだった冷え性もだいぶ改善されてきたなぁと感じ始めていた矢先のことでした。

いまでは子供が生まれてくるのが楽しみすぎて、少しはやすぎるかなと思いながらも、旦那と一緒に赤ちゃんのおもちゃや服などを買い揃え始めているところです。

安全性に対して不安を抱く人がいるのはなぜ?

ベジママの安全性について不安を抱いている人もいれば、ベジママを飲み続けても問題はなく安全性は高いという人もいましたね。

たしかにベジママには添加物が含まれています。

しかし、ベジママに含まれる添加物は1日のサプリの摂取量をきちんと守っていれば、摂取をしても問題のないものです。

それにベジママは口コミにもあったように、自社の工場でサプリの品質管理を徹底して製造していたり、GMPマークを取得していたりと安全性の高い葉酸サプリとなっていますよ。

ベジママを飲んで、誰からも祝福される可愛い赤ちゃんをぜひ授かってほしいと思います。

ベジママってどんな葉酸サプリ?

ベジママ

ベジママには、妊活に効果がある成分が含まれています。

また、妊活以外の嬉しい効果も期待できる成分が含まれているようです。

そんなベジママは、一体どんな葉酸サプリなのでしょうか?

「もうベジママについての知識は完璧だよ!」という方も、再度確認をしていきましょう。

ベジママ
★妊活を支援するママ応援サプリ
★不妊に効果が大きいピニトール、ルイボスを配合!
★販売個数が10万個を突破した人気の葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 ピニトール
ルイボス
飲みやすさ 錠剤が小さく飲みやすい
価格 通常購入:5,500円
定期購入:2,750円
安全性 GMPマーク取得
自社植物工場で製造

ベジママの詳細は上記のとおりです。

これらの中から、”ベジママの魅力”についていくつかご紹介していきますね。

妊活への効果が期待できるピニトールを配合

ベジママには、妊活への効果が期待できるピニトールが配合されています。

妊活中にPCOS (多嚢胞性卵巣症候群)になってしまうと、卵子を包みながら一緒に成長していく卵胞がたくさん生成されてしまい、卵胞の成長スピードが落ちていってしまいます。

それが原因となって排卵が起こりにくくなってしまうのです。

また、血糖値を下げるインスリンが正常に働かなくなり、血糖値がうまく下がらなくなってしまうことでPCOS (多嚢胞性卵巣症候群)になるリスクが高まります。

しかしピニトールには血糖値を下げるのを助ける働きがあり、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)を予防することが期待されていますよ。

PCO S(多嚢胞性卵巣症候群)を予防することで、排卵が起きやすくなり、妊娠をしやすくなるのです。

ですからピニトールには妊活への効果が期待でき、赤ちゃんがお腹の中へやってきやすくすることができますよ。

体に吸収されやすい葉酸を400㎍配合

葉酸には、天然葉酸(ポリグルタミン酸)合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)の2種類があります。

天然葉酸は食べ物に含まれている葉酸で、体への吸収率は50%と言われています。

一方、化学合成で作られる合成葉酸だと、体への吸収率はなんと85%

ベジママに含まれている葉酸は合成葉酸ですので、普段の食事で葉酸を摂取するよりも体への吸収率が高く、効率的に葉酸を体内に摂り入れていくことができますよ。

また、葉酸はお腹の中で赤ちゃんを育てていくために欠かせない成分です。

それはなぜかというと、葉酸は細胞分裂を助ける働きがあるため、赤ちゃんが細胞分裂を繰り返しながら成長していく時にサポートをしてくれるからです。

ベジママで体に吸収されやすい葉酸を摂取して、妊娠をするための準備を万全にしておきましょう。

妊活以外にも効果があるルイボスを配合

ルイボスが持つ抗酸化作用には、妊活だけでなく美肌にも効果があります。

ルイボスの妊活への効果は、みなさんはもうご存知ですか?

息をすることで体内に発生し、増加していくと細胞を傷つけていってしまう活性酸素は、

妊娠をするために必要な卵子にもダメージを与えてしまいます。

その結果正常な受精卵が作られにくくなり、子宮に着床しづらくなってしまうのです。

受精卵が子宮に着床しないということは、不妊へもつながります。

ですがルイボスが持つ抗酸化作用では活性酸素の増加を防ぐことができ、それによって卵子が守られ、妊娠しやすくすることができるのです。

この抗酸化作用によって、実はお肌を守ることもできます。

活性酸素は肌へもダメージを与え、肌荒れやシミ・シワができる原因となってしまうのですが、抗酸化作用で活性酸素の増加を防ぎ、肌を守ることができるのです。

ですからルイボスは妊活を応援してくれる以外にも、美肌への効果がありますよ。

妊活をしながら美肌を手に入れ、見た目の年齢をさらに若返らせてはみませんか?

まとめ

ベジママの安全性は大丈夫かどうか、気になっていた方もいると思います。

しかし、ベジママはここまでご説明してきた通り、安全にこだわって作られている葉酸サプリなので、妊活中でも心配せずに飲むことができますよ。

この記事が、そんなベジママの安全性について不安を抱いている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

“2人”だけの夫婦生活ではなく、子供が増えた後の”家族”は、結婚した後に憧れる人も多いのではないでしょうか?

自分の大切な子供がおもちゃで遊んでいるのを想像すると、「例え時間がかかっても、妊活を頑張ろう。」と思えそうですよね。

ベジママを飲んで、ぜひその夢を叶えてほしいなと思います。