ララリパブリック

ララリパブリックを飲むと貧血の予防ができる?妊婦さんの貧血への効果に注目!

ララリパブリック 貧血

妊娠すると、母体から赤ちゃんへたくさんの栄養や酸素を送らないといけないため、どうしても貧血になりやすくなってしまいます。

「妊娠をしてからずっと貧血気味で具合が悪い‥」

「妊娠後はなんだか疲れやすくなった気がする‥」

などと、貧血で悩んでいる妊婦さんも多いのではないでしょうか?

また、妊娠中の貧血を気付かずに放っておくと、後々母体と赤ちゃんの両方に危険が生じてしまう可能性があります。

そんな妊娠中の貧血を予防・改善してくれるのが葉酸サプリ”ララリパブリック”です!

では、ララリパブリックを飲むとなぜ貧血を予防・改善できるのかというのを以下でご紹介していきますね。

現在貧血で悩んでいる妊婦さんは、ぜひご覧ください。

妊娠中に貧血になる原因とその症状は?

まずは妊娠中に貧血になる原因と、妊娠中に貧血になった場合の症状をご説明していきます。

妊娠中の貧血の原因は葉酸不足と鉄分不足!

妊娠中に貧血になってしまう原因として、体内の葉酸や鉄分の不足が考えられます。

では、妊娠中に体内の葉酸と鉄分が不足すると、なぜ貧血になってしまうのでしょうか?

葉酸欠乏性貧血

葉酸欠乏性貧血とは、体内の葉酸が不足すると起きる貧血のことを言います。

そもそも葉酸というのは赤血球を正常に生成するために欠かせない成分で、正常な赤血球には栄養や酸素を赤ちゃんへ送り届けるという重要な役割があります。

ですが妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんへ栄養や酸素をいっぱい送らなければいけません。

そのため、妊娠中は特に葉酸が不足しやすく、貧血が起きる原因となってしまうのです。

鉄欠乏性貧血

鉄欠乏性貧血とは、体内の鉄が不足することで起こる貧血のことを言います。

そもそも妊娠中は赤ちゃんへ栄養や酸素を運ぶために、たくさんの赤血球が必要となります。

鉄にはこの赤血球の中にあるヘモグロビンを生成する働きがあり、妊娠中は体内の鉄を大量に消費しなければなりません。

しかし、体内の鉄が不足してくると、ヘモグロビンは徐々に生成されなくなり、スムーズに栄養や酸素を母体や赤ちゃんへ運ぶことができなくなってしまいます。

この状態が続くと体が酸欠状態になり、貧血を起こしてしまうのです。

ですから妊娠中に貧血が起きる原因には、体内の鉄が不足しているということも考えられますよ。

早産や低体重で生まれてきてしまうリスクが高まる

妊娠後に貧血になると、早産になってしまうリスクや赤ちゃんがお腹の中でちゃんと育てずに未熟児で生まれてきてしまうというリスクが高まります。

それはなぜかというと、貧血の状態では体内にスムーズに栄養や酸素を送ることができないからです。

妊娠中の貧血は赤ちゃんにも悪影響なので、できるだけ避ける必要がありますよ。

妊娠後の貧血によるさまざまな症状

妊婦さんが貧血になると、以下の症状が現われます。

  • 動悸・息切れ
  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 頭痛
  • 疲れを感じやすい
  • 体がだるく感じる

どれも貧血の症状として起きると、通常の生活に支障が出てきてしまうものばかりです。

こうした症状が起きてしまわないためにも、妊娠中に貧血にならないように、注意していかなければいけません。

ララリパブリックは貧血に効果がある?

では、妊娠中の貧血についてご説明をしたところで、続いてはララリパブリックの貧血に対する効果をお伝えしていきますね。

葉酸の造血作用で葉酸欠乏性貧血を予防

ララリパブリックに含まれる葉酸には、葉酸欠乏性貧血を予防してくれる効果があります。

なぜなら葉酸には、正常な赤血球を生成し、体内の血液を増やしてくれるという造血作用があるからです。

赤血球は体全体に栄養や酸素を送る重要な働きをするので、赤血球が体内にたくさんあればあるほど、体の血行が改善されていきますよ。

ララリパブリックには厚生労働省でも推奨している400㎍の葉酸が含まれているので、飲み続けていくことで葉酸欠乏性貧血の予防へとつなげることができます。

豊富な鉄分で鉄欠乏性貧血を予防

妊娠中に鉄分が不足してしまう原因には、

  • 鉄分の摂取量が不足している
  • 妊娠中などで鉄分をたくさん消費して鉄分不足になる

これらの2つがあります。

また、妊娠初期から授乳期までの1日に摂取が必要とされる鉄分の推奨量は、約9mg~約21mgとなっています。

ララリパブリックでは、妊娠中にいつでも摂取が可能な10mgの鉄分を1日に摂取できるので、妊娠中は安心して不足している鉄分を補っていくことができますよ!

鉄分不足を解消することで、鉄欠乏性貧血を防ぐことにもつながります。

葉酸と鉄分のWで貧血を予防できる

葉酸と鉄分には、それぞれに貧血の予防効果があることが分かりましたね。

また、ララリパブリックには貧血を予防・改善してくれるこれら2つの成分がまとめて含まれているので、貧血に悩んでいる妊婦さんにはとても役に立ってくれるはずですよ!

妊娠中は貧血になりやすい時期なので、ララリパブリックを飲んで貧血を予防しましょう。

貧血を防ぐことで、健康的に育った赤ちゃんを抱っこできる日がすぐにやってくるはずですよ。

ララリパブリックで本当に貧血を予防できるのか口コミ調査!

では、ここで気になるララリパブリックの貧血の効果についてどんな感想や意見が寄せられているのか、口コミを見ていってみましょう。

貧血の予防効果を感じられなかった人の口コミ

まず先に貧血の予防効果を感じられなかったという人の口コミからです。

効果を感じたという口コミが多い中、一部効果を感じられなかったという口コミもありました。

20代 女性

ララリパブリックのおかげで葉酸と鉄分をたくさん摂取できるのは嬉しいです。

しかし、あまり貧血が予防されているという効果はまだ感じられません。

つわりなどであまりちゃんとした食事ができなくて、栄養がララリパブリックだけに偏りがちだったからかな。

30代 女性

ララリパブリックを飲み始めてから1週間になりますが、まだ貧血の予防効果は実感できていません。

妊娠後の貧血の症状は少し改善されてきたような気はするものの、まだたまに貧血の症状が起きます。

貧血の予防効果を感じられた人の口コミ

効果が感じられなかったという人もいましたが、貧血の予防効果があったという口コミは多数ありましたよ。

その中の一部をご紹介していきます。

30代 女性

妊娠前からずっと貧血で悩んでいました。

食べ物で葉酸や鉄分などを補おうと思っても、毎日食べ続けるのは難しく、なかなか貧血が改善されませんでした。

妊娠をした後に、妊娠後はさらに貧血になりやすいということを聞き、貧血の予防効果があるよ!と友人にララリパブリックを勧められて飲み始めました。

以前はとても疲れやすかったり、めまいや立ちくらみも日常茶飯事だったのですが、いまはそれがだいぶ改善されました。

これからもララリパブリックを飲み続けていこうと思います。

20代 女性

生まれてからずっと貧血にはなったことがなく、妊娠中も大丈夫だろうと思っていました。

しかし妊娠後は、何度か貧血になり、体に不調が現れることが多くなりました。

そんな時に助けてくれたのがララリパブリックです!

貧血が気になり始めてからララリパブリックを飲み続けた結果、貧血になることもほとんどなくなりました。

おかげで家の中で家事をこなすのもずいぶんと楽になりましたよ。

妊娠中の貧血を防ぎながら、赤ちゃんが健康的に育っていってくれればいいなと思います。

効果を感じられなかった口コミがあるのはなぜ?

効果が感じられなかったという口コミもいくつか見られましたね。

では、効果を感じられない人がいるのはなぜなのか、わたしなりに考えてみたのですが、理由として考えられるのは2つありました。

  • 栄養が偏って、ほとんどララリパブリックのみの生活になってしまっていた
  • ララリパブリックを飲み始めてからはまだ日が浅かった

たしかにララリパブリックには野菜などの豊富な栄養分が含まれていて、貧血に効果があります。

しかし、だからといってララリパブリック以外に食べ物からの栄養をまったく摂取しなくていいというわけではありません。

また、ララリパブリックを飲むと貧血の予防・改善効果がすぐに現れるというわけではなく、飲み続けていかなければ効果は現れません。

ですから栄養が偏らないように、きちんとバランスの取れた食事を心がけながら、ララリパブリックを飲み続けていくことが大事ですよ。

ララリパブリックとはどんな葉酸サプリ?

ララリパブリック

最後になりますが、ここでララリパブリックについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ララリパブリックについてもう既にご存知という方も、一緒におさらいをしていきましょう!

★定期購入はいつでも解約可能!
★国産野菜のミックスパウダーで野菜の栄養素もたっぷり!
★モデルの山田優さんが愛用する葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 国産野菜パウダー
美容成分
添加物の有無 無添加処方
飲みやすさ 植物由来の「HPMC」でコーティングしているためニオイがなく飲みやすい
価格 通常購入:3,980円
定期購入:2,660円
安全性 GMPマーク取得
安心・安全マーク

上記の表のとおり、ララリパブリックには妊娠中に必要な成分が豊富に含まれています。

また、GMPマークと安心・安全マークを取得した安心の葉酸サプリとなっていますよ。

そんな魅力あふれるララリパブリックについて、以下で詳細をお伝えしていきますね!

赤ちゃんの成長をサポートする葉酸を400㎍配合

ララリパブリックには、赤ちゃんの成長をサポートしてくれる葉酸が400㎍配合されています。

1日に必要な葉酸の摂取量は妊娠前で640㎍、妊娠後には480㎍になります。

これらの葉酸を食べ物で摂取するとなると、ブロッコリー約6房、アスパラガス約20本を生の状態で食べなくてはいけません。

さらに、これらの食べ物をゆでたり炒めたりして調理すると、葉酸は熱によって減少していってしまうため、もっとたくさんの量が必要となってしまいます。

しかし、ララリパブリックなら1日4粒飲むだけで、400㎍の葉酸を簡単に摂取することができます!

ララリパブリックで葉酸を摂取すると、お腹の中の赤ちゃんの成長を見守りながら、貧血の予防をしていくことができますよ。

妊娠中に必要な鉄分を豊富に含有

妊娠中は赤ちゃんに栄養や酸素を送るために、鉄分の消費量が増えてしまうので、鉄分不足になりやすくなっています。

ですが鉄分を食事で摂取して補っていくのは、とても大変だと思います。

ララリパブリックには鉄分が豊富に含まれているので、そんな鉄分不足を改善して、妊娠中の体に必要な鉄分をたっぷりと蓄えていくことができますよ!

国産だけの野菜を8種類使用

ララリパブリックでは、国産にこだわった野菜を8種類使用しています。

国産の野菜は安産性が高く、外国の野菜のように農薬がたくさん使用されているという心配も少ないので、安心感がありませんか?

ララリパブリックに使用されているそれら8種類の野菜は、以下のとおりです。

都道府県 野菜の種類 特徴
九州・広島県 大麦若葉 つわりや吐き気を改善
九州・広島県 ケール 葉酸・鉄分・食物繊維
ビタミンC・カルシウムを含有
九州 ほうれん草 葉酸を豊富に含んでいる
宮城県・鹿児島県 さつまいも
(アヤムラサキ)
ビタミンCを豊富に含有
妊娠中の便秘を予防
島根県 桑の葉 栄養価が高く妊娠中の栄養補給に最適
新潟県・青森県・静岡県 大葉
(青シソ)
貧血を予防・改善
北海道 ニンジン 貧血を予防・改善
妊娠中の便秘を予防
北海道 かぼちゃ ビタミン類を豊富に含有

このように、葉酸や鉄分を豊富に含んだ野菜や、妊婦さんに嬉しい効果がある野菜がララリパブリックにはたくさん使用されていますよ。

ララリパブリックを飲んで、野菜の栄養をしっかりと補給し、出産への準備を万端にしておきましょう。

まとめ

今回は、ララリパブリックには貧血を予防・改善する効果があるのかについて調査を行ってきました。

妊娠中は特に貧血になりやすく、妊娠後に貧血になってしまった場合は母体や赤ちゃんが危険な状態となってしまうリスクが高まります。

しかしララリパブリックを飲めば、貧血を予防・改善する効果がある葉酸と鉄分を同時に摂取することができるので、母体や赤ちゃんを危険から守ることができますよ!

妊娠中の方々は、できるだけ安全に何事もなく、お腹の中で元気に赤ちゃんが育ってほしいと願っているはずです。

ちゃんとお腹の中で育てずに生まれてきてしまうという事態が現実になってしまわないためにも、ララリパブリックで葉酸と鉄分をしっかりと補っていきましょう!

そうすると、健康体の元気で明るい赤ちゃんが生まれてきてくれるはずですよ。