ララリパブリック

ララリパブリックは妊娠中のつわりを軽減する?妊婦さんの疑問をここで解決!

ララリパブリック つわり

これから初めての妊娠生活を送る方も、もう既に妊娠を経験したことがある方も、妊娠中に悩むのが”つわり”だと思います。

妊娠を経験したことがある方は、過去につわりでツラかった時期もあったのではないでしょうか?

つわりの症状の重さには個人差がありますが、重度のつわりになると、”妊娠悪阻”という通常のつわりよりもさらに悪化した症状が現われます。

では、妊娠中のツライつわりをなんとかして軽減する方法はないのでしょうか?

そこで妊娠中の妊婦さんから期待を寄せられているのが”ララリパブリック”です。

しかし、「ララリパブリックには本当につわりを軽減する効果があるの?」という疑問をお持ちの方もいると思うので、その真相をこれからお伝えしていきますね。

妊娠中のつわりに不安を抱いている方は、ぜひ見ていってほしいです。

妊娠中につわりが起きる原因とその症状とは?

まずは妊娠中につわりが起きる原因と、つわりの症状についてご説明していきますね。

妊娠中のつわりの原因はホルモンバランスの乱れ

妊娠中に起きるつわりの原因として考えられるのが、ホルモンバランスの乱れによるものです。

妊娠をすると女性ホルモンが変化し、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

このホルモンバランスが乱れてしまうことで、体の中の芯となるとても重要な役割をする自律神経が崩れていってしまうのです。

そして自律神経が崩れてしまうと、妊娠中のつわりを引き起こしてしまいます。

では、妊娠中のつわりにはどのような症状があるのでしょうか?

くわしく見ていってみましょう。

妊娠初期に起きやすいつわりの症状

妊娠中のつわりは妊娠初期によく見られ、そのつわりの症状には以下のようなものがあります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 唾液量の増加
  • 食欲不振

吐き気や嘔吐が日常的に起きると、自然と食欲がなくなってしまうというのも分かる気がしますね。

つわりの症状の重さには個人差がありますが、これらの症状で悩んでいる妊婦さんはたくさんいます。

つわりが悪化した妊娠悪阻の症状

つわりが悪化した症状のことを妊娠悪阻と言い、妊娠悪阻になると以下のような症状が現われます。

  • 脱水症状
  • 体重減少
  • 飢餓状態

では、妊娠悪阻になるとなぜこれらの症状が起きてしまうのかというと、

度重なる嘔吐で食べ物だけでなく、水分まで口に入れることができなくなる。

何も食べていないのに嘔吐をしてしまう。

この2つによって脱水症状や体重減少などといった症状が起きてしまいます。

妊婦さんが妊娠悪阻となってしまう確率は、全体の1~5%と低いようですが、だからといって安心をしてはいけません。

つわりはいつ悪化してもおかしくないので、妊娠中は気を付ける必要があります。

これらの症状によって赤ちゃんに悪影響を与えてしまわないか、心配な方もいると思います。

つわりや妊娠悪阻による赤ちゃんへの影響に問題はないのか、見ていってみましょう。

つわりや妊娠悪阻は早産の危険性を高める

つわりの時には食欲がなくなり、嘔吐を繰り返しやすくなります。

妊娠悪阻の場合はそれがさらに悪化した状態なので、きちんと赤ちゃんへと栄養などが送られにくくなります。

するとお腹の中の赤ちゃんは居心地が悪くなり、はやく出てきたくなってしまうので早産となる危険性が高まってしまうのです。

ですからつわりや妊娠悪阻が原因で早産となってしまわないためにも、つわりを予防していくことが大事になってきますよ。

ララリパブリックはつわりを軽減する?

ここまでつわりや妊娠悪阻の原因や症状についてお伝えしてきました。

では、このツライつわりをララリパブリックを飲むと軽減することはできるのでしょうか?

ララリパブリックに含まれる成分の効果に注目してみました。

葉酸とビタミンB12がホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが乱れてしまうと、自律神経が崩れやすくなります。

さらに、自律神経には運動をする時に働く「交感神経」と、体を休ませる時に働く「副交感神経」の2つがあり、これらのバランスが崩れるとつわりが起きやすくなってしまうのです。

ですがララリパブリックに含まれる葉酸とビタミンB12にはホルモンバランスを整える働きがあるので、自律神経も崩れにくくなり、つわりが起きるのを予防することができますよ。

ビタミンB6がつわりを軽減

ララリパブリックに含まれているビタミンB6には、つわりを軽減してくれる効果があります。

それはなぜかというと、ビタミンB6には体内の必須アミノ酸である「トリプトファン」を分解し、「トリプトファン」の代謝が悪くなるのを防ぐ働きがあるからです。

このトリプトファンの代謝が悪くなると、尿の中に含まれる”キサンツレン酸”が増加していき、濃度が高くなります。

つわりの症状が重い妊婦さんにはキサンツレン酸の濃度が高い人が多いということが分かっているので、トリプトファンの代謝が悪くなるとつわりが起きやすいと言えるのです。

ですがララリパブリックにはビタミンB6が含まれているので、トリプトファンを分解して代謝を良くし、キサンツレン酸の増加を防いでつわりを軽減する効果が期待できますよ!

つわり時期でも飲みやすいララリパブリック

さらにララリパブリックはつわりを軽減する成分だけでなく、つわり時期の辛さなどを考えサプリの飲みやすさにもこだわっています。

つわりの時は食欲がなくなりやすく、ニオイにもとても敏感になってしまいやすいものです。

しかし、ララリパブリックの粒は植物由来の「HPMC」でコーティングされていて、香りがほとんど気にならなく、つわりの時期でも飲みやすくなっていますよ。

ニオイを気にせずにサプリを飲めるので、飲み続けていきやすいと思います。

ララリパブリックでつわりを軽減できるのか口コミ調査!

気になるララリパブリックのつわりを軽減する効果には、どのような口コミが届いているのでしょうか?

多数の口コミが寄せられている中、良い口コミと悪い口コミをそれぞれご紹介していきますね。

つわりの軽減効果を実感できなかった人の口コミ

まずは効果を実感できなかった人の口コミから見ていきましょう。

良い評価の口コミが多いララリパブリックですが、一部つわりの効果を感じられなかったという口コミもありました。

30代 妊娠6週目

つわりが軽減されているのかどうか、効果をあまり実感できていません。

添加物が含まれていなく、妊娠中に必要な栄養成分がたくさん含まれているのでとても良い商品だなとは思います。

でも、つわりのせいでサプリのニオイが気になり、なかなか飲めません‥。

つわりを軽減する効果があるみたいだから、ちゃんと飲み続けていきたいんだけど‥。

20代 妊娠9週目

つわりを軽減できるということを知り、妊娠してから飲み始めました。

サプリを飲み始めてからは2週間ほど経ちますが、つわりをちゃんと抑えられているのかまだよく分かりません。

飲み始めてからあまり経ってないからなのかな‥?

つわりの軽減効果を実感できた人の口コミ

続いては効果を実感できたという人の口コミです。

嬉しい報告がたくさん寄せられていましたよ!

20代 妊娠7週目

現在、妊娠7週目です。

もうだいぶ前からつわりの症状は出てきていて、どうすれば改善されるのかと悩んでいました。

そんな時に知り合いの先輩ママから、つわりを和らげることができる飲みやすいサプリがあるよ!と、ララリパブリックをすすめられて飲み始めてみました。

ララリパブリックを飲み始めたばかりの時はまだつわりがあって苦しかったけど、いまはつわりの症状がほとんど現われなくなった気がします。

おかげで体調が悪く苦になっていた家事も、難なくこなせるまでに回復しました。

20代 妊娠16週目

今回が初めての妊娠で、妊娠中のつわりが苦しくないかとても心配でした。

そこで妊娠経験のある知人に相談をしてみたら、ララリパブリックを飲めばつわりの症状を抑えられるかもと言われたので、さっそくネットで探して購入してみました。

妊娠が分かってからは初めての妊娠でワクワクしている反面、具合が悪くなったらどうしようという不安で憂鬱な気持ちを抱えていたのですが‥。ララリパブリックを飲み続けていたら、あまりつわりの苦しさを感じることもなく、あっという間に安定期まで突入。

これもララリパブリックのおかげなのかなぁと思いました。

授乳期が終わるまでずっと飲み続けることができるみたいなので、赤ちゃんを順調に育てていくためにも、これからも飲み続けていこうと思います。

30代 妊娠21週目

飲みやすいです!ララリパブリックは妊娠後からずっと飲み続けていました。ですがつわりが始まってからは、ニオイが気になってちゃんと飲み続けていけるか心配でした。

しかし、まったくそんなことはなくつわりの期間は楽に乗り越えることができました。

もう既に安定期に入り、あとは我が子が無事に生まれてくるのを待つだけです。

どの葉酸サプリを選ぼうか迷っている方に、ぜひララリパブリックをおすすめしたいです。

つわりを軽減できない人がいるのはどうして?

つわりの軽減効果が実感できないという人の口コミを見てみると、このような特徴がありました。

  • 飲む時にニオイが気になる
  • 飲み始めてから期間があまり経っていない

つわりの時期はにおいに敏感になりやすいからか、サプリのにおいが気になって飲めないという方も中にはいるようですね。また、ララリパブリックを飲み始めてから効果があまり実感できないという口コミもありました。

しかし、「においがほとんどしないから飲みやすい!」「つわりを軽減することができた」などと良い口コミの方が多いような気がします。

つわりを軽減する効果が現れなかった理由は、ニオイが気になって毎日続けて飲むことができなかったことと、飲み始めてから日が浅いという2つの理由が考えられます。

例えつわりを軽減する効果があっても、すぐに効果が現れるというわけではありません。

効果が現れるまでの期間には個人差がありますし、飲んだからといってすぐに効果が現れるわけでもないので、飲み続けていくことが大事なのです。

リニューアルされたことで、以前よりもさらに飲みやすくなったララリパブリックを飲んで、ツライつわり時期を赤ちゃんと一緒に乗り越えていってほしいと思います!

ララリパブリックについて再確認

ララリパブリック
最後に、ララリパブリックのことをもうご存知という方も、ララリパブリックについて一緒に再確認していってみましょう。

★定期購入はいつでも解約可能!
★国産野菜のミックスパウダーで野菜の栄養素もたっぷり!
★モデルの山田優さんが愛用する葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 国産野菜パウダー
美容成分
添加物の有無 無添加処方
飲みやすさ 植物由来の「HPMC」でコーティングしているためニオイがなく飲みやすい
価格 通常購入:3,980円
定期購入:2,660円
安全性 GMPマーク取得
安心・安全マーク

これらの中から、ララリパブリックについて特に知っておいてもらいたい部分をピックアップしてご紹介しますね!

厚生労働省でも推奨している400㎍の葉酸を含有

ララリパブリックには厚生労働省でも推奨している、400㎍の葉酸が含まれています。

妊活中から妊娠後にかけては、赤ちゃんを健康的に育てていくためにもたくさんの葉酸を摂取しなければなりません。

妊活中に必要な葉酸は640㎍、妊娠中だと480㎍となっています。

この量を食事で摂取していくのは、とても大変です。

しかしララリパブリックには400㎍の葉酸が含まれているので、毎日の食事と一緒にサプリで足りない分の葉酸を補っていくことができますよ。

つわりと一緒に貧血も予防

ララリパブリックには、つわりだけでなく貧血の予防にも効果が期待されています。

なぜ貧血に効果があるかというと、葉酸が持つ造血作用や、鉄分による栄養と酸素の運搬で貧血を予防できるからです。

葉酸の造血作用で体内にたくさんの血液を作りだし、鉄分で生成されるヘモグロビンが赤血球と一緒に、母体や赤ちゃんに栄養や酸素をスムーズに送ってくれますよ。

妊娠中は赤ちゃんに頻繁に栄養や酸素を送らなければいけないため、妊婦さんは特に貧血になりやすくなっています。

ですがララリパブリックを飲めば、つわりと一緒に貧血を予防していくことができますよ。

安全性が高いから妊娠中でも安心!無添加の葉酸サプリ

ララリパブリックは「GMPマーク」と「安心・安全マーク」の2つを取得していて、とても安全性が高い葉酸サプリとなっています。

みなさんはこれら2つのマークをご存知ですか?

※GMPマークとは、商品の製造や管理の基準をクリアした工場で作られる商品に与えられるマーク。

※安心・安全マークとは、NPO法人日本サプリメント評議会が定める評価で、安全性に関する基準の値をクリアした商品に与えられるマーク。

「GMPマーク」はほとんどの葉酸サプリが取得しているのですが、実は「安心・安全マーク」を取得している葉酸サプリはまだ数が少ないのです。

また、ララリパブリックは妊婦さんでも安心して飲める無添加の葉酸サプリとなっていますよ。

以上の3つの点から、ララリパブリックは安全性が高く妊娠中でも安心して飲める無添加の葉酸サプリとなっています!

まとめ

ララリパブリックはつわりを軽減する効果があるの?という妊婦さんへの疑問に答えるべく、ご説明をしてきましたがいかがでしたか?

ララリパブリックにはつわりを軽減する効果があるとされる成分がいくつも含まれていましたね。

つわりだけでなく貧血も予防できて、さらに2つのマークを取得した安全性の高い葉酸サプリとなっていますので、ララリパブリックをぜひ飲んでみてくださいね。

妊娠中のつわりが軽減されることで、お腹の中の赤ちゃんも「もう出てきたくない!」と思ってしまうほど居心地が良く健康的に成長していくことができるはずですよ。

ララリパブリックを飲んでつわりの時期を乗り越え、順調に大きく育った赤ちゃんを抱っこしてみたくはありませんか?