葉酸知識

妊婦におすすめの葉酸サプリ特集!なぜ葉酸サプリが良いのか詳しくご紹介します!

妊婦 おすすめ 葉酸サプリ

「葉酸サプリって種類がたくさんありすぎて選べない!」

なんて悩みをお持ちの妊婦さんは、かなり多いのではないでしょうか。

しかし、「葉酸サプリならどれも同じでしょ」と思い、とりあえず価格が安い葉酸サプリを購入・・・というのはちょっと待ってください!

葉酸サプリによって葉酸の含有量が少なかったり、摂取しすぎると体に良くない成分が入っていたりするので、価格だけで葉酸サプリを選んでしまうと後々後悔することになるかもしれませんよ。

そこでここでは、妊婦さんにどうして葉酸が必要なのかということをご紹介したのち、おすすめの葉酸サプリをランキングにしてみました!

葉酸サプリの購入に悩んでいる人や、葉酸サプリの効果・効能について知りたい人は必見です!

葉酸サプリが妊婦におすすめの理由

葉酸サプリの事を“言葉“くらいにしかしない妊婦さんにとって、「なんで妊婦さんに葉酸サプリが必要なの?」と疑問に思っている方もいるはず。

まずはどうして葉酸サプリが妊婦さんにおすすめなのか、その理由を確認していきましょう。

葉酸は食べ物からの摂取が難しい

葉酸自体は、葉酸サプリじゃなくて食べ物からでも摂取することができます。

葉酸の多い食材として

  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • かぼちゃ

などが代表的ですね。
しかし葉酸の多い食材を食べたとしても、実際に体に取り入れられる葉酸の量は少ないのが現状となっています。

実は葉酸には2種類があり、

  • モノグルタミン酸型
  • ポリグルタミン酸型

と分かれていますが、食材から摂取できるのはポリグルタミン酸型の葉酸です。

ポリグルタミン酸型の葉酸の特徴として、体への吸収率が悪いということ・熱に弱く水に溶けやすいというものがあり、食材を煮たり茹でたりするだけで葉酸が失われやすく葉酸をあまり摂取できなくなっています。

そのため、葉酸を多く含む食材を食べたからと言って葉酸をたくさん摂取できるわけではないんですよ。

一方のモノグルタミン酸型の葉酸は、ポリグルタミン酸よりも体に吸収されやすく、葉酸サプリでは主にこちらの葉酸が使われています。

つまり、葉酸サプリなら体への吸収率が良い葉酸を使用しているため、葉酸サプリで葉酸を摂取するというのがおすすめとなっているわけなんです。

妊婦さんの1日に必要な葉酸量は400μg

妊婦さんは1日400μgの葉酸が必要となり、理想は480μgの葉酸を取ることが厚生労働省からも推奨されています。

しかし先ほどご紹介した通り、食材から葉酸を摂取しようとしても吸収率が悪く調理過程でかなりの葉酸が失われてしまうんです。

例えばほうれん草で400μgの葉酸を摂取しようとした場合、ほうれん草は100gで約210μgの葉酸が含まれていますが、ポリグルタミン酸型の葉酸なので実際に摂取できるのは半分以下の葉酸量。

さらに、ほうれん草って茹でたり煮たりして食べる方がほとんどかと思いますので、熱に弱く水に溶けやすいという葉酸の性質から、さらに葉酸の摂取量は減ってしまいます。

そうなると、ほうれん草を少なくとも400g以上食べないことには妊婦さんの必要な葉酸量には届きませんし、ほうれん草を毎日400gも食べるってかなりのほうれん草好きじゃないと難しいですよね。

そのため、手軽にたくさんの葉酸を摂取できる葉酸サプリが妊婦さんにおすすめな理由となっています。

葉酸サプリは3つのポイントに気を付けて選ぼう

数ある葉酸サプリの中で自分にあった葉酸サプリを見つけたいなら、これからご紹介する3つのポイントに気を付けて葉酸サプリを選ぶとよいでしょう。

葉酸の含有量は十分か

葉酸サプリを飲む目的はなんといっても「葉酸の摂取」という人がほとんどのはず。

そうなると葉酸サプリを選ぶ際には、葉酸の含有量は必ずチェックしておきたい重要なポイントです。

いくら大人気の葉酸サプリでも、葉酸の含有量が少ないなら葉酸サプリとしての意味はありませんし、葉酸サプリを摂取しても効果がなかったなんてことになりかねません。

そのため、葉酸サプリを選ぶときにはまず『葉酸の含有量』を確認してくださいね。

また、葉酸含有量の目安としては、妊婦さんの1日に必要な葉酸量である400μgが含まれているかを基準にするとよいでしょう。

飲み続けやすい価格か

葉酸サプリはたくさんの種類があり、価格もピンからキレまでサプリの形状も錠剤やカプセルなど非常に豊富なバリエーションとなっています。

ここで気を付けたい葉酸サプリを選ぶポイントは、”飲み続けやすい価格か”どうかです。

価格が高い葉酸サプリだと、葉酸の含有量のほかにも妊婦さんが不足しやすいビタミン・ミネラルが豊富に含まれている商品もありますが、価格が高すぎると飲み続けるのってなかなかお財布的にも大変になっちゃいますよね。

また葉酸サプリによっては、価格だけ高くて効果・効能と釣り合っていないという商品もありますから注意が必要ですよ。

そのため、”なるべく価格が安く効果も高い葉酸サプリ”を選ぶと良いでしょう。

もう1つ葉酸サプリを選ぶポイントとしては、サプリがどんな形状になっているのかを確認しておくこと。

葉酸サプリによって大きさはさまざまあり、中には大きめのカプセルを採用していることもあります。

そうなると、サプリを飲むのが苦手という人ならサプリを飲むだけでも一苦労になっちゃいますから、サプリの形状もどうなっているのかは忘れずチェックすると良いですよ。

体に悪影響のある成分が入っていないか

体に悪栄養のある成分が入っていないかということも、葉酸サプリを選ぶうえで欠かせないポイントです。

アレルギー持ちの人ならば、アレルギー症状を起こすものが含まれていないかを確認することは大事ですし、添加物まみれの葉酸サプリだったらお腹の赤ちゃんにとって良いとは言えませんよね。

そのため、アレルギー症状を起こす成分は含まれていないか、添加物はどのくらい含まれているかは必ずチェックするようにしてください。

【妊婦におすすめ】葉酸サプリランキング!

ここからは数ある葉酸サプリの中でも、特に妊婦さんにおすすめの葉酸サプリをランキング形式でご紹介していきます。

気になる葉酸サプリがあったなら、商品ごとに詳細ページへのボタンを作りましたので、そこからより詳しい商品の情報を確認することができますよ。

第1位 ララリパブリック

ララリパブリック  
価格 通常購入:3,980円
定期購入:2,980円
送料 無料
主成分 (4粒当たり)エネルギー:3.81kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.86g、食塩相当量:0.04g、葉酸:400μg
1日の目安量 4粒

ララリパブリックは通常購入が3,980円、定期購入だと2,980円と、今回ご紹介するおすすめ葉酸サプリランキングの中では1番価格が安く飲み続けやすくなっている葉酸サプリ。

葉酸の含有量は400μgと妊婦さんにとって十分な量があり、サプリも小さくて飲みやすいのが特徴となっています。もちろん体に悪影響を与える成分は含まれていませんから、

  • 葉酸の含有量
  • 飲み続けやすい価格
  • 体に悪影響を与える成分なし

と、葉酸サプリを選ぶ3つのポイントをすべて楽々クリアしており、葉酸サプリの中では最もおすすめできる商品です。

また、ママ向けの雑誌で紹介されたことがありモデルの山田優さんも愛用している葉酸サプリとなっているので、多くの妊婦さんがララリパブリックを使っているという点も、葉酸サプリランキングを上げる要因となっていますよ。

「葉酸サプリはどれがいいの?」「どれを購入したら間違いなし?」など、葉酸サプリの購入に迷っている方ならララリパブリックを購入して葉酸サプリ生活を始めちゃいましょう。

第2位 ベジママ

ベジママ
価格 通常購入:5,500円+税
定期購入:4,680円+税
送料 通常購入:540円(沖縄・離島1,500円+税)
定期購入:無料
葉酸含有量 (4粒当たり)エネルギー:3.2kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.71g、食塩相当量:0.112g、葉酸:400μg
1日の目安量 4粒
ベジママ

ベジママ(VEGEMAMA)は妊婦さんのみならず、妊活中の人にもおすすめできる葉酸サプリメントです。

ベジママに含まれている成分『ピニトール』には体のコンディションを整えたり、体調を整えたりする力があるので、妊娠初期の体調を崩しがちな時期や出産を控えて体力をつけておきたい時など、妊婦さんの強い味方になってくれます。

そんなベジママは原料を自社工場で製造することで高品質で安全なものを使用し、GMP認可工場という厳しい品質管理を行っている工場で製造されていますから、安心して飲めるというのもうれしいポイントですね。

もちろん葉酸の摂取量も、1日4粒で妊婦さんに必要な1日量の400μgを摂取できますので葉酸サプリを選ぶポイントである葉酸の含有量もクリアしていますよ。

葉酸サプリが気になっているという妊婦さんは、この機会にベジママを試してみてはいかがでしょうか。

第3位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ  
価格 通常購入:5,980円
定期購入:3,980円
送料 無料
主成分 (4粒当たり)エネルギー:3.99Kcal、たんぱく質:0.13g、脂質:0.06g、炭水化物:0.74g、食塩相当量:0.015g、葉酸:400μg、カルシウム:232mg
1日の目安量 4粒

葉酸サプリをどれにしようか迷っているという人なら、『ベルタ葉酸サプリ』が非常におすすめ!

ベルタ葉酸サプリであれば、妊婦さんが1日に必要な葉酸量である400μgをたったの4粒の摂取で簡単にクリアすることができちゃいます。

サプリの形状も錠剤となっており、大きさも0.9cmとカプセルと比べてかなり飲みやすいのもうれしいポイントですね。

もちろん無添加処方となっておいるので、体への影響も心配する必要はありませんよ。

これだけでも葉酸サプリとしておすすめできますが、ベルタ葉酸サプリの魅力はここからが本題!

なんとビタミン・ミネラルが27種類・アミノさんが20種類・鉄分にカルシウムと、マルチビタミンのサプリ顔負けにいろいろと含まれているんです!

そのため、普段の食事で不足している栄養素があっても、ベルタ葉酸サプリで補えちゃうというわけ。葉酸サプリをどれにしようか迷っているという人は、ベルタ葉酸サプリの購入も検討してみてくださいね。

第4位 美的ヌーボプレミアム

美的ヌーボプレミアム  
価格 通常購入:8,640円
定期購入:6,912円
送料 10,000円以下だと送料756円
定期購入:無料
主成分 (5粒当たり) エネルギー:15.0Kcal、たんぱく質:0.61g、脂質:1.23g、炭水化物:1.43g、食塩相当量:0.623g、葉酸:400μg、カルシウム:250mg
1日の目安量 5粒

美的ヌーボプレミアムは、1日の目安量である5粒で葉酸を400μg摂取することができ、葉酸サプリを選ぶポイントである「葉酸の含有量」は問題なくクリアしています。

またベルタ葉酸サプリと同じく、美的ヌーボプレミアムにも非常にたくさんのビタミン・ミネラルが含まれていますから、不足しがちな栄養素があっても美的ヌーボプレミアムで補うことが可能です。

しかしながら、価格が少し高めという点とサプリが大きめのカプセルになっているという点からおすすめ葉酸サプリランキングの中では2位とさせていただきました。

ただ、サプリは大きめのカプセルとはいっても、真ん中に割れ目があるので半分に割って飲めば、サプリを飲むのが苦手という人も飲みやすいようにはなっていますよ。

葉酸サプリの価格はあまり気にしないからとにかく良い商品が欲しい、そんな妊婦さんには美的ヌーボプレミアムはかなりおすすめできる商品です!

第5位 オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸  
価格 通常購入:4,400円
定期購入:3,960円
送料 通常購入:630円
定期購入:初回500円、2回目以降無料
主成分 (2粒当たり)エネルギー:1.79kcal、たんぱく質:0.05g、脂質:0.02g、炭水化物:0.35g、食塩相当量:0.002g、葉酸:400μg
1日の目安量 2粒

オーガニックレーベルの葉酸は1日の目安量はたった2粒。小さめの錠剤を2粒飲むだけで葉酸を400μg摂取することができちゃいますから、サプリを飲むのが苦手という人には1番おすすめの葉酸サプリメントです。

さらにオーガニックと名前がつく通り、使われている103種類の原料はどれも化学肥料や農薬を使っていないので、体への影響も心配する必要はありませんよ。

特に、鉄分・カルシウム・ビタミンCといった妊婦さんが不足しがちな成分が配合されていないというのが、上位の葉酸サプリとの違いとなっています。

ただ、葉酸サプリが無添加でつくられているため葉酸サプリの臭いは少々きつめ。もし「草っぽい臭いは苦手だ」という方なら別な葉酸サプリを購入するのがおすすめです。

第6位 プレミン

プレミン  
価格 通常購入:4,580円
定期購入:3,580円
送料 無料
主成分 (4粒当たり)エネルギー:2.6kcal、たんぱく質:0.15g、脂質:0.1g、炭水化物:0.29g、食塩相当量:0.01g、葉酸:400μg
1日の目安量 4粒

プレミンの特徴として、妊娠の状態によって最適な葉酸サプリが変わってくるということ。

プレミンは全部で3種類販売しており、

  • 妊娠~妊娠15週目まで
  • 妊娠16週目~出産まで
  • 出産~授乳まで

と分かれています。
そのため、まさに妊婦さんに特化した葉酸サプリと言える商品ですね。

サプリも大きくないので飲みやすく、葉酸の含有量も十分となっていますよ。

ただし、プレミンの種類によって葉酸の含有量が120~400μgと幅が広くなっているので、すべてのプレミンが葉酸を400μg含まれているわけではないということには注意が必要です。

妊婦が葉酸サプリで得られる効果

気になる葉酸サプリはどうでしょう、ありましたか?

ここでは妊婦さんが葉酸サプリで得られる効果についてご紹介していきますので、どんな効果を得られるのか確認していきましょう。

貧血の改善

妊婦さんは貧血になりやすい、ということを聞いたことがあったり実際に体験していたりする人も多いのではないでしょうか。

実は妊婦になると妊娠する前よりも多くの血液が必要になり、今まで貧血になったことがないという人でも妊娠してから貧血を初体験することもあるので気を付けないといけませんよ。

ではどうして妊婦は貧血になりやすいか、その理由はお腹の赤ちゃんが関係していました。

お母さんのお腹にいる赤ちゃんは、お母さんの血液を通して栄養や酸素をもらっています。

そのため、赤ちゃんに栄養や酸素を送るために妊娠前よりも多くの血液が必要になるというわけ。

しかし、葉酸には赤血球の生成を助けて血液の量を増やすことができちゃいますから、葉酸を摂取することで貧血の改善や予防にも効果的なんですよ。

貧血になりやすい妊婦さんだからこそ、赤血球を生成する葉酸がたくさん必要になるので葉酸サプリがおすすめということになっています。

便秘の対策

妊娠中に便秘で悩むお母さんはかなりたくさんいることを知っていましたか?

便秘の原因はいろいろあり

  • 子宮が腸を圧迫して便秘になりやすい
  • つわりなどで体調が悪く食生活が偏りやすい
  • ホルモンバランスによって腸の働きが鈍くなる

など、どれも妊婦さんならではの症状となっていますね。

このことから、妊娠すると妊娠前よりも便秘になりやすいので、今まで便秘を経験したことがないからといって油断していると、便秘に苦しめられることになるかもしれませんよ。

葉酸を摂取することで腸内の粘膜の代謝を上げることできますから、葉酸を摂取することで腸内環境を整えることは可能です。

便秘の原因は腸内環境の悪化が主な原因となっているので、葉酸サプリを摂取すれば便秘の人なら便秘の解消、便秘じゃない人でも便秘の予防とスキのない2段構成になっていますよ。

肌荒れの悩みを解決

肌荒れに悩んでいる妊婦さんにも葉酸の摂取はおすすめ!

肌荒れの原因として”肌のターンオーバーが乱れている”というのがあげられるんですが、葉酸には肌のターンオーバーを正常にするという作用があるので、葉酸サプリを摂取すると肌荒れの改善にもなります。

肌のターンオーバーが乱れる原因は

  • ストレス
  • 疲労
  • 食生活の乱れ
  • 便秘

など、どれも妊婦さんなら身に覚えのある原因な場合が多いですから、葉酸サプリを摂取して肌のターンオーバーを正常に整えてあげましょう。

神経管閉鎖障害のリスクを減らす

妊婦さんなら、『神経管閉鎖障害』という赤ちゃんに起こる障害について知っておかないといけません。

神経管閉鎖障害とは赤ちゃんの先天異常のことで、1万人に対して6人くらいの割合。

主な障害としては

  • 運動能力に障害が出る
  • 直腸の機能に障害が出る

などがあり、場合によっては『無脳症』という脳の形成が不完全なまま生まれてきてしまうことも。

神経管閉鎖障害は葉酸を摂取していると障害が出るリスクを減らすことができるといわれていますので、元気な赤ちゃんを産むためにも葉酸サプリで葉酸を摂取しておきたいところですね。

葉酸サプリを飲むときに確認しておきたい3つのこと

葉酸サプリを飲むなら、次にご紹介する3つのことは確認しておきたいところ。

では、どんなことを確認しておけば良いのか見ていきましょう。

葉酸の過剰摂取は逆効果

葉酸がいくら妊婦さんにとって必要な栄養素だからと言って、たくさん摂取してしまうと体にとって逆効果となります。

もっと具体的に言いますと、発熱や食欲不振、吐き気といった症状が現れてしまうので注意が必要ですよ。

葉酸は1日1,000μgまでなら摂取しても問題ないとされているので、妊婦さんなら葉酸を400g~1,000μgに留めるようにしてください。

カフェインが含まれているものは控えよう

葉酸サプリを摂取する時には、カフェインにも気をつけておかないといけません。

実はカフェインの作用に葉酸の摂取を邪魔するというものがあるので、葉酸サプリとカフェインを一緒に摂取してしまうと、葉酸サプリは本来の力を発揮できないというわけなんです。

そのため、葉酸サプリを摂取する時にはお茶やコーヒーといったカフェインが含まれている飲み物と一緒に摂取せずに、水で飲むのがおすすめの方法となっています。

葉酸サプリは空腹時に飲もう

胃が空っぽの空腹状態というのは、サプリメントを摂るには最も適している状態。

実は空腹の状態って、栄養の吸収率が1番高くなっており、サプリメントの栄養を体に取り入れやすくなっているんです。

つまりサプリメントの効果を最大限に得たいなら、朝起きた時かご飯を食べる前がベストってことになりますね。

そのため葉酸サプリのパッケージには「いつでも飲んでいいですよ」なんて書かれていますが、なるべくなら胃が空っぽの時に葉酸サプリを摂取すると良いでしょう。

まとめ

妊婦さんは1日に400μgの葉酸が必要となっています。

しかし葉酸は、食べ物に含まれている種類のポリグルタミン酸型だと体への吸収率も悪く、葉酸の性質でもある熱に弱く水に溶けやすいことから、なかなか摂取するのは難しくなっています。

そこでおすすめなのが葉酸サプリとなっており、葉酸サプリに使われているモノグルタミン酸型なら体への球種率も高く葉酸もたくさん含んでいるので、非常に簡単に葉酸を摂取することが可能です。

そんな葉酸サプリですが、妊婦さんにおすすめの葉酸サプリランキングをご紹介しましたので、気になる商品があったらぜひ購入して試してみてはいかがでしょうか。