妊娠8週目からでも葉酸サプリを飲むべき!?1日でも早く葉酸サプリを始めよう!|【ラッキー葉酸】葉酸サプリランキング決定版!妊活・妊娠におすすめはコレ
葉酸知識

妊娠8週目からでも葉酸サプリを飲むべき!?1日でも早く葉酸サプリを始めよう!

葉酸サプリ 妊娠8週目

葉酸サプリを妊娠8週目から飲み始めるのは遅い、なんて考えていませんか?

実は葉酸サプリを妊娠8週目から飲み始めるという人は多く、飲み始めるのが遅いなんてことは全然ないんですよ。

ただ、葉酸サプリを摂取すれば、”つわり”の軽減や赤ちゃんの障害リスクを下げることができるので、葉酸サプリを飲むなら早いに越したことはありません。

そこでここでは、葉酸サプリを1日でも早く試してもらうためにも、葉酸サプリを妊娠8週目からでも飲み始めたほうが良い理由についてお伝えしたのち、おすすめの葉酸サプリをランキング形式でご紹介していきます。

葉酸サプリが気になっている妊婦さんは、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

妊娠8週目からでも葉酸サプリを摂取したほうが良い理由

妊娠8週目と、すでに妊娠してから2か月近く経った後からでも、葉酸サプリを摂取したほうが良い理由があります。

葉酸サプリとはどのようなものか、またどんな効果があるのかを知らないという妊婦さんはここで確認していきましょう。

そもそも葉酸サプリは必要な物なの?

まずは葉酸サプリの必要性についてお話していきます。

葉酸自体は食事からでも摂取可能なので、食事から妊婦さんに必要とされている1日の葉酸量400μgを摂取できているのであれば葉酸サプリを飲まなくても大丈夫なんですよ。

ただ葉酸のある特徴によって、食事から400μgもの葉酸を摂取するのは難しくなっています。

その特徴とは、『水に溶けやすく・熱に弱い性質を持っている』ということ。

例えば、葉酸を多く含む商材の”ほうれん草”を例にして見てみましょう。

ほうれん草は2株で約150μgの葉酸を摂取することができますが、これは生のほうれん草をそのまま食べた場合の話。

実際にほうれん草を食べる時って、茹でたり煮たりと調理してから食べることが多いわけですが、茹でたり煮たりするという行為は『水に溶けやすく・熱に弱い性質』の葉酸にとって良くありません。

そのため、ほうれん草を調理している過程で葉酸はどんどん失われていき、実際に摂取できる葉酸量は半分程度になってしまうんです。

このように葉酸は食べ物から摂取するというのは大変になっているので、サプリを飲むだけで簡単にたくさんの葉酸を摂取できる葉酸サプリが必要というわけになっています。

葉酸サプリを摂取するとどんな効果に期待ができる?

葉酸サプリを摂取することは妊娠8週目からでも全然遅くはありませんよ。

葉酸サプリを飲み続けることで次のような効果を得られる、または実感することができます。

つわりの軽減

妊娠8週目となると、つわりの症状はピークに達し辛い日々を過ごしている人も多いのではないでしょうか。

葉酸サプリに含まれるビタミンB6には、つわりを軽減する効果があるのでつわりの症状を楽にしてくれます。

貧血の予防

妊娠12週目くらいから赤ちゃんはお母さんの血液を通して栄養や酸素をもらいます。そのため妊婦さんは多くの血液が必要になり貧血になりやすい状態。

葉酸には貧血を予防する効果があるので、葉酸サプリを摂取していれば貧血を予め予防することが可能です。

赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを下げる

妊婦さんが十分に葉酸を摂取していると、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを下げることができます。

神経管閉鎖障害では下肢の運動障害・膀胱や直腸の機能障害・脳の形成が不全になるなど、赤ちゃんにとって良いことは何一つありませんので、十分な葉酸を摂取しておきたいですね。

葉酸サプリを選ぶ4つの条件

妊娠8週目の人でも葉酸サプリは摂取したほうがいい理由についてご紹介していきました。

しかし葉酸サプリならどれでも良いというわけではなく、商品によってはあなたに適していない葉酸サプリも販売されているんです。

そこでここでは葉酸サプリを選ぶ条件を確認し、自分に合った葉酸サプリを見つける際の参考にしてくださいね。

葉酸の量はどのくらいか

妊婦さんが1日に必要な葉酸量は400μg。そのため葉酸サプリも400μgの葉酸が含まれている商品が良いでしょう。

葉酸は食事からでも摂取できますが、妊娠8週目でつわりがひどい方の場合だとあまり食事も摂れません。

葉酸量が少ない葉酸サプリでは葉酸不足になる可能性がありますから、葉酸サプリだけで400μg葉酸を確保できる商品はおすすめです。

つわりに効く成分が含まれているか

つわりにはビタミンB6が効果的です。ビタミンb6を摂取することでつわり特有の吐き気やムカつきといった症状を和らげることができます。

そのため、葉酸サプリを選ぶ条件としてビタミンB6が含まれている商品を選ぶと良いですよ。

サプリの飲みやすさ

サプリの飲みやすさも葉酸サプリを選ぶうえで大事なポイント。

商品によっては大きくて飲みにくい・臭いがきつくて口に入れられないというような葉酸サプリもあるので、購入する前に確認しておくようにしてください。

GMPを取得しているか

GMPとは、葉酸サプリを製造している工場の品質管理や製造管理が行き届いているかを

確認できるマークのこと。

このGMPマークを取得している葉酸サプリなら、サプリの品質には間違いがないという証明になりますから、葉酸サプリを選ぶ条件の1つとしてチェックするようにしましょう。

【妊娠8週目】葉酸サプリのおすすめランキング!

葉酸サプリの必要性がわかったところで、ここからは葉酸サプリのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

葉酸サプリをまだ試していないという妊婦さんは、ここで気に入った商品を購入して葉酸サプリを飲み始めちゃいましょう!

第1位 ララリパブリック

ララリパブリック  
特徴 ★定期購入はいつでも解約可能!
★国産野菜のミックスパウダーで野菜の栄養素もたっぷり!
価格 通常購入:3,980円

定期購入:2,980円

葉酸の含有量 400μg
つわりに効くビタミンB6 配合
飲みやすさ 小粒で飲みやすい!
GMPの取得の有無 あり

妊娠8週目の妊婦さんにおすすめな葉酸サプリランキング第1位は『ララリパブリック』です。

ララリパブリックは葉酸の含有量は400μgと申し分なく、つわりに効くビタミンB6も配合されています。

サプリの飲みやすさに関しても小粒の錠剤で飲みやすく、品質に関してもGMPを取得しているので問題がないと、まさに非の打ち所がない商品です。

さらに定期購入には『〇回以上の継続が必要』というような縛りはなく、いつでも定期購入を解約できるというのもおすすめできるポイントとなっています。

また、つわりの時期に不足しがちな野菜の栄養素も摂取できますから、妊娠8週目の妊婦さんにはぴったりの葉酸サプリメントで間違いなし!

どの葉酸サプリを購入すれば良いのか迷っている方・品質の高い葉酸サプリを探している方はララリパブリックを購入すると良いでしょう。

ララリパブリック

第2位 ベジママ

ベジママ  
特徴 ★『ルイボス』がつわりの症状を緩和させる
★販売個数が10万個を突破した人気の葉酸サプリ
価格 通常購入:5,500円

定期購入:4,680円

葉酸の含有量 400μg
つわりに効くビタミンB6 配合
飲みやすさ 小粒で飲みやすい!
GMPの取得の有無 あり

葉酸サプリランキング第2位は、販売個数が10万個を突破した『ベジママ』です。

ベジママは”葉酸サプリを選ぶ4つの条件”をクリアしているので、妊娠8週目の妊婦さんにおすすめで、ぜひ試してほしい葉酸サプリの1つとなっています。

また、ベジママがおすすめな理由は”葉酸サプリを選ぶ4つの条件”を満たしているからだけではありませんよ。

ベジママの成分の中には『ルイボス』という、南アフリカでしか育たないマメ科の植物を

使用しており、この成分はビタミン・ミネラルを多く含み、つわりの軽減効果もあると言われているんです。

つわりで辛い日々を送っている妊婦さん、ベジママを摂取してつわりの症状を軽減してみてはいかがでしょうか。

ベジママ

第3位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ  belta
特徴 ★ぺこ&りゅうちぇるも愛用中!
★モンドセレクション金賞をなんと3回連続で受賞!
価格 通常購入:5,980円

定期購入:3,980円

葉酸の含有量 400μg
つわりに効くビタミンB6 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
飲みやすさ 飲みやすい!
GMPの取得の有無 あり

ぺこ&りゅうちぇるも愛用している葉酸サプリメント、それが葉酸サプリランキング第3位の『ベルタ葉酸サプリ』です。

ベルタ葉酸サプリの特徴は、なんといっても含まれている成分の豊富さでしょう。

成分を見てみると、葉酸はもちろんビタミン・ミネラル・アミノ酸・野菜・鉄分・カルシウム・・・などなど、マルチビタミンサプリ並みにいろんな成分が含まれているんです。

つわりの時期はご飯を食べられないということも多いので、サプリを飲むだけでいろんな成分が摂取できるベルタ葉酸サプリは、購入する価値ありのおすすめできる葉酸サプリとなっています。

ベルタ葉酸サプリ

第4位 ママニック

ママニック
特徴 ★錠剤をコーティングしているのでサプリの臭いなし!
★乳酸菌を配合することで腸内環境を整えることが可能!
価格 通常購入:5,000円+税

定期購入:3,500円+税

葉酸の含有量 400μg
つわりに効くビタミンB6 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
飲みやすさ 飲みやすい!
GMPの取得 あり

葉酸サプリランキング第4位にランクインしたのは『ママニック』という商品。

ママニックは葉酸サプリに乳酸菌をプラスしているのが特徴かつ、おすすめできる葉酸サプリの理由となっています。

つわりは種類によって症状は違ってきますが、吐きつわりやにおいつわりなどは食べられる時間や物が限られてしまうのでどうしても食生活が乱れがち。

食生活が乱れると栄養のバランスが崩れ腸内環境も悪くなりやすいので、腸内環境を改善する効果がある乳酸菌は、妊娠8週目の妊婦さんにおすすめなんですよ。

また腸内環境を改善することで、便秘や下痢・肌荒れといった症状も改善できちゃいますから、葉酸サプリに乳酸菌が配合されたママニックはおすすめできる葉酸サプリで間違いありません!

第5位 プレミン

プレミン  
特徴 ★妊娠の時期ごとに3種類のプレミンが販売されている!
★つわりがひどい時には一時的に停止することも可能!
価格 通常購入:4,580円

定期購入:3,580円

葉酸の含有量 400μg
葉酸以外の大事な成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
飲みやすさ 飲みやすい!
GMPの取得 あり

最後にご紹介する葉酸サプリランキング第5位の商品は、ゲンナイ製薬株式会社が販売している『プレミン』です。

プレミンは

  • 妊活~妊娠15週目
  • 妊娠16週目~出産
  • 出産~授乳期間

と、時期ごとにおすすめのプレミンを販売しており、時期に合わせて必要な栄養素、不足しがちな成分を補えるようになっています。

また、定期購入の回数に縛りはなくいつでも辞めることができますし、つわり時期にプレミンが余ってしまったら一時的に停止をすることも可能です。

万が一プレミンが自分に合わなかった場合でも、お届日から25日以内であれば全額返金を行っているのもうれしいポイントではないでしょうか。

そのためプレミンは葉酸サプリの中でも飲み始めやすく、自分に合わなかった場合でも別な葉酸サプリに切り替えることもできるので、まずはプレミンから葉酸サプリを始めてみるというのも1つの方法となっていますよ。

葉酸サプリはいつまで飲み続ければいい?

葉酸サプリをいつまで飲み続けたほうがいいのか知っていますか?ここからは葉酸をいつまで飲み続ければ良いのかについてご紹介していきます。

葉酸サプリは少なくとも出産が終わるまで飲み続けよう

葉酸サプリを飲み続ける期間ですが、少なくとも出産が無事に終えるまでは飲み続けるのがおすすめです。

お腹にいる赤ちゃんは妊娠12週目あたりからお母さんの血液を通して酸素や栄養をもらって成長していきます。

そのため妊婦さんは赤ちゃんに酸素や栄養を送るために多くの血液が必要になるわけなんですが、葉酸には赤血球を生成する作用があるので、葉酸サプリを飲み続けることで赤ちゃんの酸素と栄養を十分におくることができるというわけ。

また、葉酸サプリによってはビタミン・ミネラルが豊富に含まれている商品もありますから、不足しがちなビタミン・ミネラルも補給することができちゃいます。

これらの事から、葉酸サプリは出産が終わるまでは飲み続けたほうが良いとされているんですよ。

母乳で赤ちゃんを育てる予定なら授乳が終わるまで飲むのがおすすめ

「赤ちゃんを母乳で育てたい」、そう思っている妊婦さんは多いのではないでしょうか。

赤ちゃんを母乳で育てることで、

  • お母さんから免疫細胞をもらえる
  • ミルク代がかからない
  • ミルクを作る手間が必要ない

などたくさんのメリットがあります。
そんな母乳は血液から作られているので、血液中の赤血球を増やす作用のある葉酸は母乳にとっても重要な役割を果たしているんですよ。

もし赤ちゃんを母乳で育てる予定の方は、葉酸サプリをそのまま継続して飲み続けると良いですね。

市販で販売されている葉酸サプリはどうなの?

今回ご紹介した葉酸サプリは『通販』で販売されている商品だけ。

しかし葉酸サプリ自体は薬局やドラッグストアなど、市販の商品も販売されているのですが・・・おすすめできない理由があったんです。

価格が安い分、品質には期待できない

市販で販売されている葉酸サプリは、通販で販売している葉酸サプリと比べると価格がかなり安く販売されています。

ただし、価格が安い分だけ品質には期待することはできません。

通販の葉酸サプリの場合、GMPマークという品質・製造工程に問題がない工場にだけが取得しているマークを持っている商品がほとんどですが、市販で販売されている葉酸サプリはGMPマークがない商品はたくさんあります。

つまり、価格が安い分だけ品質は低い商品が多いということ。

葉酸サプリを安心・安全に飲みたいなら、市販の葉酸サプリではなく通販で販売されている葉酸サプリのほうが良いというわけなんです。

市販の葉酸サプリには添加物がたくさん

もう1つ、市販の葉酸サプリがおすすめできない理由があります。

それは、『添加物を多く使用している』こと。市販の葉酸サプリの中には、葉酸以外は全て添加物という商品もあるくらいです。

もちろん添加物のすべてが悪いわけではありませんが、お腹の赤ちゃんへ悪影響があるかもしれないと考えてしまうと使用はやめておいたほうがいいでしょう。

葉酸サプリを飲むときに注意したいこと・気を付けたいこと

最後に葉酸サプリを飲むときに注意したいこと・気を付けたいことを確認しておきましょう。もしかしたら自分の飲み方は間違っているのかもしれませんよ。

葉酸サプリの目安量は守ろう

葉酸サプリには1日の目安量が商品パッケージや公式サイトに書かれていますので、その目安量はきちんと守ってください。

葉酸は妊婦さんにとって必要な栄養素ですが、過剰に摂取することで吐き気・腹痛といった症状が起きてしまうこともあり、葉酸サプリを摂取したら具合が悪くなったなんてことがあったら本末転倒です。

妊娠8週目はただでさえ”つわり”で辛いというのに、葉酸の過剰摂取で余計に具合を悪くしないためにも、葉酸サプリの目安量を守り、飲みすぎないように気を付けましょう。

薬と併用する時はお医者さんに確認を

葉酸サプリと薬の併用には注意が必要。

薬の種類によっては、葉酸の吸収を邪魔してしまったり、逆に薬の効果を無くしてしまったりすることがあります。

もし薬と葉酸サプリを併用したい時には、お医者さんに相談し、併用しても大丈夫か確認をとってから飲むようにしてくださいね。

まとめ

妊娠8週目からでも葉酸サプリを飲むメリットは十分にあります。

それはつわりの症状を軽減することだったり、妊娠12週目から起こりやすくなる貧血の予防だったりと、葉酸サプリを飲み始めるのに遅いという事はありませんよ。

まだ葉酸サプリを試していない妊婦さんがいましたら、今回ご紹介した『葉酸サプリランキング』の中から気になる商品を購入して、1日でも早く葉酸サプリのある生活に変えちゃいましょう!